• サイトトップ
  • ニュースリリース
  • ファッション×3DCGのイベント【バーチャルファッションとコミュニケーションの未来】9月27日(水)オンライン開催!参加費無料
その他2023.09.17

ファッション×3DCGのイベント【バーチャルファッションとコミュニケーションの未来】9月27日(水)オンライン開催!参加費無料

全国
株式会社ボーンデジタル

ファッションデザイナー・中村理彩子氏が紹介するデジタルファッションの世界の動向と、経験談から考える3DCGの活用方法

 

株式会社ボーンデジタル(本社:東京都千代田区、CEO:新和也、URL:https://www.borndigital.co.jp/)はファッション業界での3DCG活用方法の最新事例を紹介するイベント『3D VISUALIZER FORUM for Digital Fashion』の第三弾を9月27日(水)に開催します。

イベント詳細はこちら:https://cgworld.jp/special/3d-viz-forum/202309/
 

 

活用が広がる3DCGの技術
ファッション業界ではアパレルCADを使用したデザインのデジタル化はもちろん、よりフォトリアルCGでのデジタルサンプル作成、3Dプリント、また、メタバースやNFTといったバーチャルファッションまで、様々な場面で活用されている3DCG。

3D VISUALIZER FORUM 第三弾となる今回は、ファッションデザイナーの中村理彩子 氏をスピーカーにお迎えし、海外での3DCG活用についてや自身のアパレルブランドでの活用のお話いただきます。

 

◆開催概要
イベントタイトル :3D VISUALIZER FORUM for Digital Fashion powered by CGWORLD
開催日時    :2023年9月27日(水)17:00 ~ 19:00
参加費     :無料 ※事前登録制
アーカイブ配信  :あり ※アーカイブ視聴にも事前の登録が必要です
詳細・申込    :https://cgworld.jp/special/3d-viz-forum/202309/

 

◆講演者

ファッションデザイナー

中村 理彩子 氏

1994年生まれ ファッションデザイナー。慶應義塾大学総合政策学部卒業。文化服装学院服装科二部卒業。芸術家支援財団KUMA財団奨学生(2018年~)。MUTEK.JP Edition 7 (2022)で脚本と衣装を担当。自身のデジタルウェアラブル作品と共に出演するCosm X labs社製作のVRドキュメンタリー"TokyoOrigami"はOclulusサイトから視聴可能。デジタル衣装作品等は米国プラットホーム Dress Xでも販売中。3DモデリングやCNC機器を活用したデジタルファブリケーションを衣装作品の製作、デジタルファッションを活用したサービス作りに関わるほか、2021年からは3DCG技術を用いた企画、生産、そして販売施策を、自身の販売する製品に活用している。

 

◆講演者メッセージ

「素材感や動きが重視される洋服は、CGのデジタル感やバーチャル空間とは相性が悪そう」と考える人も多いはずです。そんな中でデジタルファッションがなぜ、そしてどのように活用されているのか、世界のデジタルファッション動向を簡単にご紹介します。後半では、わたし自身が参加したデジタルファッションを活用したプロジェクトやその失敗も紹介し、その後、それを経て現在に至る自身のデジタルファッションの活用例をご紹介します。そこでは、3DCG技術を活用することで顧客とつながり、顧客を知る方法にもなりうる可能性に触れます。デジタルファッションは洋服という商品の枠組みを越えた、消費者や視聴者との次世代の新たなコミュニケーションツールになるでしょうか?質疑応答の中では視聴者と対話できることを期待しています。

 

◆講演内容

3DCGを活用したデジタルファッションの世界的な動向

 

 

世界の企業、ブランド、クリエイターはなぜデジタルファッションやバーチャルファッションを活用し、そして何を期待しているのか?を実例を交えてお話ししていただきます。

 

◆2022年、世界とデジタルファッションの大きな流れ、市場や世界の期待

◆Aww Inc.のプロデューサー・ジューストー沙羅氏との対談インタビュー

 

『アパレル×3DCG』の領域で行った実証実験

 

 

2021年〜2022年にかけて参加した3DCGを活用したプロジェクトや、実証実験を紹介。

 

◆3DCGサンプルを用いたクリエイターのアパレルグッズ製作サービスのMVP

◆3DCGサンプルを活用した、「消費者参加型」のアパレル商品販売サービスのMVP(イラストレーターさんとのコラボレーション)

◆3DCGアパレルを活用した、「ゲーム内課金のように服が買えるサービス」のMVP (お笑い芸人さんとのコラボレーション)

 


3DCGを活用した顧客とのコミュニケーション

 

 

顧客との「対話」で3DCGを使っているという中村理彩子氏。今まで携わってきたプロジェクトや実証実験での失敗を踏まえて、現在はどのようにCGツールを使っているのか、実機での制作フローを交えながらお話していただきます。

 

1.なぜ3DCGを使うのか : 個人的に解決しようとしている課題

2. 実際のデザインからパターンまでの一連のフロー(実機を動かしながらの解説)

3. 使った結果:最終形態や、解決したかった課題はどうなったのか?

4. 使う前と後:CGを活用する前と活用した後でデザインにどのような影響を与えたか

 

 

◆開催概要
イベントタイトル:3D VISUALIZER FORUM for Digital Fashion powered by CGWORLD
開催日時    :2023年9月27日(水)17:00 ~ 19:00
参加費     :無料 ※事前登録制
アーカイブ配信 :あり ※アーカイブ視聴にも事前の登録が必要です
詳細・申込   :https://cgworld.jp/special/3d-viz-forum/202309/

本記事に関するお問い合わせ:株式会社ボーンデジタル

あなたの会社のニュースを掲載しませんか?

ニュースへの新規掲載お申込み(無料)

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

おすすめ記事

TOP