• サイトトップ
  • ニュースリリース
  • 【来場者15万人突破記念】2023年1月と2月の土日祝「早朝開館」決定! アンディ・ウォーホル大回顧展「アンディ・ウォーホル・キョウト/ANDY WARHOL KYOTO」
グラフィック2023.01.11

【来場者15万人突破記念】2023年1月と2月の土日祝「早朝開館」決定! アンディ・ウォーホル大回顧展「アンディ・ウォーホル・キョウト/ANDY WARHOL KYOTO」

京都
産経新聞社

京都市京セラ美術館新館「東山キューブ」で、2023年2月12日まで

アンディ・ウォーホルの大回顧展「アンディ・ウォーホル・キョウト/ANDY WARHOL KYOTO」(産経新聞社ほか主催)は、2023年2月12日(日)まで、京都市京セラ美術館新館「東山キューブ」(京都市左京区)で開催中です。このたび、来場者15万人突破を記念して、1月と2月の土日祝日にかぎり「早朝開館」することが決定しました。


《「早朝開館」実施概要》
休日の朝、通常の開館時間より1時間早く開館します。朝の清らかな空気に包まれて、自分のペースでゆっくりと楽しみたい方にお勧めです。
開館時間:9時から(通常は10時)※10時以降も、そのまま展覧会をお楽しみください
開催日:2023年1月7日(土)・8日(日)・9日(月・祝)、14日(土)・15日(日)、21日(土)・22日(日)、28日(土)・29日(日)、2月4日(土)・5日(日)、11日(土)・12日(日)

《展覧会概要》
展覧会名:アンディ・ウォーホル・キョウト/ANDY WARHOL KYOTO(文化庁移転記念京都市公式展覧会)
会期:2022年9月17日(土)~2023年2月12日(日)
会場:京都市京セラ美術館新館「東山キューブ」(京都市左京区岡崎円勝寺町124)
開館時間:10時~18時 ※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日(但し祝日の場合は開館)、年末年始(12月28日~1月2日)

主催:京都市、アンディ・ウォーホル美術館、ソニー・ミュージックエンタテインメント、MBSテレビ、産経新聞社、京都新聞、WOWOW、FM802/FMCOCOLO
特別協賛/技術協力:ソニーグループ株式会社
協賛:DNP大日本印刷、マツシマホールディングス、アクセンチュア、イープラス
協力:文化庁地域文化創生本部、三井住友海上
技術協力:京セラ
後援:米国大使館、京都府
HOTEL Partner:ギャリア・二条城京都 by バンヤンツリー・グループ
企画制作:イムラアートギャラリー、ソニー・ミュージックエンタテインメント
公式HP: https://www.andywarholkyoto.jp/
公式SNS:@andywarholkyoto
本記事に関するお問い合わせ:産経新聞社

あなたの会社のニュースを掲載しませんか?

ニュースへの新規掲載お申込み(無料)

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP