キラキラデコレーション

京都
デザイナー
トキメキ☆通信
Erico

ラインストーンなどを使用して雑貨などをキラキラ輝くデコレーションを知っていますか?

車や看板、インテリアに取り込む人もいたりとバブル期からじわじわと人気が出だしました。

皆様も短かにガラケーやスマートフォンカバーをデコデコにしている人を見たことがあるのではないでしょうか?私も最近までデコデコでした。(笑)

ガラスで出来たラインストーンはスワロフスキー社を始めプレシオサなど種類は様々で大きさや色も豊富なためイラストやカラフルな装飾としても楽しめます。

ダイヤモンドカットのものや衣服につける用のものもありキラキラになんでもデコレーションしてしまいたくなります。男女問わずに好きな方にはたまらない世界で1つしかないオリジナルに出来るのも魅力の一つでしょう。

風水的には鏡のように反射したり、光を放つ事から邪気を払うアイテム、運気を上げるアイテムとも言われていたりするようです。
お店や会社の玄関に置かれた豚の貯金箱や招き猫などキラキラにデコレーションされているのを見たことがあります。眩いばかりの輝きを放っていました。

デコ師と言われる職業もいろんなバリエーションを追加しながら常に新しい事にチャレンジしています。
細かで繊細な作業に長けている日本人には向いている作業なのかも知れません。
映画で使われたハリウッドスターのデコレーション携帯、実は日本人が担当していた!とか以前はよくありました。ネイルの担当が日本人だったからとかネイリストがデコレーションも併用し担当しているケースも多いですね。

いかがだったでしょうか?写真は私がデコレーションしたガチャピンの貯金箱です。笑
今持っているものに何かを足したい時はラインストーンでワンポイントだけでもキラキラにしてみてはいかがでしょう?

 

 

プロフィール
デザイナー
Erico
京都在住 父が彫刻家・母がオリジナルブランドを持ち、弟は役者をしています。幼少期から家族で行く先には芸術やクリエイティブな空間が常にありました。 ハンドメイドは物心ついた時から遊び感覚で始め、イベントに参加したり雑誌などに掲載された事が何度かされました。企業やショップなどとコラボもしています。

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP