creatorsstationクリエイターズ ステーション

MENU
STORY | 風雲会社伝
札幌

STORY
風雲会社伝

全国の注目の
クリエイティブ企業をご紹介

札幌

Web制作はもちろん、課題解決のためなんでも相談できるパートナーでありたい。

札幌

Web制作はもちろん、課題解決のためなんでも相談できるパートナーでありたい。

LOVE LOCAL | ラブ♡ローカル
金沢

LOVE LOCAL
ラブ♡ローカル

Iターン、Uターン、自分らしい
働き方・生き方を見つけたクリエイターたち

金沢

金沢21世紀美術館設計を機に金沢へ。まちと人に魅せられ、がんケアのNPOも支える建築家

金沢

金沢21世紀美術館設計を機に金沢へ。まちと人に魅せられ、がんケアのNPOも支える建築家

STORY | 風雲会社伝
福岡

STORY
風雲会社伝

全国の注目の
クリエイティブ企業をご紹介

福岡

シビアに結果が求められる通販広告の世界で、ノウハウを蓄積してきた私たちだからこそできる提案を

福岡

シビアに結果が求められる通販広告の世界で、ノウハウを蓄積してきた私たちだからこそできる提案を

STORY | 風雲会社伝
大阪

STORY
風雲会社伝

全国の注目の
クリエイティブ企業をご紹介

大阪

発信者だからこそアンテナを張り巡らせ 激変する映像業界で新境地の開拓に挑む

大阪

発信者だからこそアンテナを張り巡らせ 激変する映像業界で新境地の開拓に挑む

STORY | 風雲会社伝
京都

STORY
風雲会社伝

全国の注目の
クリエイティブ企業をご紹介

京都

失敗は学びの宝庫 信じて進めば道は開ける

京都

失敗は学びの宝庫 信じて進めば道は開ける

STORY | 風雲会社伝
名古屋

STORY
風雲会社伝

全国の注目の
クリエイティブ企業をご紹介

名古屋

大手ECモール頼みからの脱却を図る野球用品専門ショップがオープン。自社サイトの“勝機"を掴むカギとは

名古屋

大手ECモール頼みからの脱却を図る野球用品専門ショップがオープン。自社サイトの“勝機"を掴むカギとは

CREATIVE | クリエイティブ好奇心
Vol.146

CREATIVE
クリエイティブ好奇心

クリエイティブ業界の
気になる話題にクリステが迫る

Vol.146

「デザイン」の力で「地域活性化」 ~イメージを遠方へ飛ばす方法について~

Vol.146

「デザイン」の力で「地域活性化」 ~イメージを遠方へ飛ばす方法について~

COLUMN | コラム・ザ・ちゃんこ
Vol.64

COLUMN
コラム・ザ・ちゃんこ

国内外で活躍する
クリエイターによるコラム

Vol.64

懐かしい未来? Silver Building

Vol.64

懐かしい未来? Silver Building

TREND業界ニュース

最新のクリエイティブな業界ニュースや、新商品・作品発表のプレスリリースなど随時お届けします。

一覧

1 CLICKイチクリ

「浪費図鑑」

本屋の店頭で展開していて、最近何かと話題になっている本を購入しました。面白かったので皆さんにシェア出来たらと思います。その名も『浪費図鑑』! 「浪費」という言葉は、普段マイナスの意味で使われる事が多いですが本書での浪費は、”一つのモノに情熱を捧げることが出来る=愛”であると表現されています。【アイドル、ソーシャルゲーム、宝塚、声優、ヴィジュアル系バンドetc】それぞれの分野で「浪費」行動をする女性のエピソードが多数登場。「わかるわかる〜」と共感する部分もあれば、「これはどういうこと  ?!」となる部分もあったり。 どんな内容が書かれているのかというと、、・ ”自分の長年好きな作品についての他の人の解釈を、1冊でも多く読みたいという気持ちでいっぱいでした。十数万円したと思いますが一切の後悔はありません(「同人誌で浪費する女」より)” ・ "このお金で好きなバンド活動ができて、メンバーが美味しいご飯を食べたり新幹線で快適に過ごしてくれたら本望だ。私はその為に働いてお金を溶かして生きている(「V系バンドで浪費する女」より)” ” データでしかないとしても、金を払った上位陣だけが所有できる[推しのイラスト]という優越感以上の魅力が、課金マウンティングへと繋がる"(「あんスタで浪費する女」より) といったマニアックな実例から、”モノではなく「概念」を買っている・・”といった本質的なものまで !もともとは同人誌として発売された  周りにも当てはまる方いらっしゃいませんか?友人の中には「2.5次元舞台」の観劇や「ソーシャルゲーム」に課金している子がいて、一つのことを追いかけている人を見ているとこっちまで楽しくなってきます(笑) 20代~30代の女性は、コンテンツを内々で楽しむ人が多く、その消費行動の内実は複雑で見えにくい部分があると思います。この本に出てくる事例が全てではありませんが、どのようにして受容されているのかある程度「オタク的消費」の考え方を窺い知る事が出来ます。話を読んでいるだけでも面白いのですが、たとえば"20代女性向けのソーシャルゲームの広告展開"を考える場面などがあった際に、知識として役立つ部分があるのではないでしょうか。是非、チェックして見て下さい ! 『浪費図鑑』(小学館)クリステ編集部 坂本江里華

一覧

CREATIVE ACADEMYセミナー・ワークショップ開催情報

フェローズにて、ほぼ毎日開催しているセミナー・ワークショップのご案内です。クリエイターの「学びたい」熱い気持ちを応援します。

一覧

SEARCHキーワードで探す

CATEGORY:
カテゴリー
JOB:職種
AREA:地域
もっと見る