映像2022.04.20

映画ソムリエ/東 紗友美の”もう試写った!” 第10回『ハケンアニメ!』

Vol.010
映画ソムリエ
Sayumi Higashi
東 紗友美
拡大

拡大

拡大

拡大

拡大

拡大

拡大

拡大

拡大

『ハケンアニメ!』

▶アニメはどうやって生まれる?裏側をのぞける業界研究度:100

やる気がスクリーンから伝播!仕事に対してのモチベーションをあげたい人にオススメ!

7年と言う歳月をかけた入魂のプロジェクト!
そのため映画を取り巻く熱量が高い作品でした。

鑑賞後はレモンをかじったような爽やかさが充満する、夏を待つこの季節にぴったりの作品です。

直木賞作家・辻村深月がアニメ業界で奮闘する人々の姿を描いた小説「ハケンアニメ!」を映画化。
毎クールごとにかわるアニメの中で、最も成功したアニメの称号「ハケン(覇権)」を目指して奮闘する新人監督(吉岡里帆)と、絶対王者として君臨している天才監督(中村倫也)のペンは剣よりも強しな激アツバトルが開幕します。
覇権をとるアニメがどちらの作品になるか、追う様を描きます。

この物語に強度をもたらすのは、新人監督と天才監督が対立構造になっているため劇中にも2つのアニメーションが登場すること。

そしてそれを「テルマエ・ロマエ」の谷東監督や「ONE PIECE STAMPEDE」の大塚隆史監督ら実際に一線で活躍するクリエイター陣が手がけており、劇中で新人監督が描いている絵コンテも谷監督の手によるものがベースとなっていたり、随所随所にこだわりがあるんですよね!
アニメができるまでの裏側だけではなく、使用されている映像もアニメファンにとっては嬉しくなるような本物のクオリティーを追求しています。

そして私がグッときたのは主人公・瞳をとおして視るセカイ。
瞳が異業種から転職してきた存在だからこそ、環境の変化の戸惑いは転職や毎度現場が異なるような仕事をする人にとって大変共感できます。

環境が変わるというのは、良いことばかりじゃなく気負いすることも多いもの。
特に職種が変わる場合は、未経験者として全てを1からやり直さねばならない。
これまでコツコツと貯めてきたどんな知識も、実績も、新しい世界ではためにならない。
年齢関係なしに社会人の1年生を、もう一度やらないといけないなんて!と思いますよね。

だからこそ焦りや不安から、良くない意味でがむしゃらになってしまい一方通行の仕事をしていた主人公。
どうやってその負のループから抜け出すのか、新たな環境で仕事をする際のヒントが垣間見えます。

大勢いるスタッフの名前をきちんと覚えたり、仕事相手によっての接し方を研究したり、円陣を組むかの如く、まわりと折り合いをつけてひとつになっていく様子はスポ根映画のような爽快なカタルシスがありますよ。

一生懸命仕事をすることによって、自分が何者なのか見出していこうとする物語だからこそ、自分自身の仕事に対しても精が出る、そんな観るカンフル剤的映画。
そこがとても好印象でした。

『ハケンアニメ!』
5月20日(金)全国ロードショー

 

■出演:吉岡里帆 中村倫也 工藤阿須加 小野花梨 高野麻里佳 六角精児 柄本 佑 尾野真千子

■原作:辻村深月「ハケンアニメ!」(マガジンハウス刊)

■監督:吉野耕平 ■脚本:政池洋佑

■音楽:池頼広 ■主題歌:ジェニーハイ 「エクレール」(unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN)

■制作プロダクション:東映東京撮影所 ■配給:東映

■コピーライト:©️2022 映画「ハケンアニメ!」製作委員会

■公式サイト:haken-anime.jp

■公式SNS:@hakenanime2022

<作品紹介>
好きだから、頑張れる!目指すはアニメの頂点―【ハケン(覇権)アニメ】!

直木賞&本屋大賞受賞作家 辻村深月の大人気小説を映画化!世界中が注目する日本のアニメ業界を舞台に、最も成功したアニメの称号=「ハケン(覇権)」を手にすべく闘う者たちの姿を描いた、究極の“胸熱”お仕事ムービーが誕生。一世一代の大チャンスを掴んだ新人監督・斎藤瞳を吉岡里帆、彼女のライバルとなる天才ワガママ監督・王子千晴を中村倫也、瞳を振り回すつかみどころのない超クセ者プロデューサー・行城理を柄本 佑、王子の才能に人生を懸ける作品命のプロデューサー・有科香屋子に尾野真千子と、実力派俳優陣が集結。監督は、『水曜日が消えた』の吉野耕平。劇中アニメの制作にはProduction I.Gをはじめ、日本を代表するトップクリエイター陣が参加。実写本編の監修は東映アニメーションがつとめる。愛と情熱と誇りを胸に闘う仕事人たちの姿は、日々を懸命に生きる誰しもが、共感すること間違いなし!

<STORY>

連続アニメ『サウンドバック 奏の石』で夢の監督デビューが決定した斎藤瞳。だが、気合いが空振りして制作現場には早くも暗雲が…。瞳を大抜擢してくれたはずのプロデューサー・行城理は、ビジネス最優先で瞳にとって最大のストレスメーカー。「なんで分かってくれないの!」だけど日本中に最高のアニメを届けたい!そんなワケで目下大奮闘中。最大のライバルは『運命戦線リデルライト』。瞳も憧れる天才・王子千晴監督の復帰作だ。王子復活に賭けるのはその才能に惚れ抜いたプロデューサーの有科香屋子…しかし、彼女も王子の超ワガママ、気まぐれに振り回され「お前、ほんっとーに、ふざけんな!」と、大大悪戦苦闘中だった。瞳は一筋縄じゃいかないスタッフや声優たちも巻き込んで、熱い“想い”をぶつけ合いながら?“ハケン=覇権”を争う戦いを繰り広げる!!
その勝負の行方は!? アニメの仕事人たちを待つのは栄冠か? 果たして、瞳の想いは人々の胸に刺さるのか?

▼『ハケンアニメ!』本予告映像 公式YouTube
https://youtu.be/M1IE0RmI6WI

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP