WEB・モバイル2014.01.29

自社サービスを育てていく楽しさを 「STORES.jp」で実感

Vol.99
デザイナー 河原香奈子(Kanako Kawahara)氏
WordPressで作る 魅せるWebサイトのデザインコレクション

「最短2分で、驚くほど簡単にオンラインストアがつくれる」をコンセプトに、利用者を増やしている「STORES.jp」。2013年にはグッドデザイン賞も受賞したこのサイトのUI(ユーザーインターフェース)を作っているのが、株式会社ブラケットのデザイナー河原香奈子さんです。

昨年12月には「WordPressで作る 魅せるWebサイトのデザインコレクション」を上梓し、今もっとも勢いのある若手デザイナーの一人である河原さんに、これまでのキャリアやSTORES.jpへの想い、デザインに対する考え方などを伺いました!

 

「誰でも簡単にオンラインストアがつくれる」がコンセプト インターネットの知識が無い人にも使ってほしい!

STORES.jpは、とてもシンプルなデザインで使いやすいサイトですね。グッドデザイン賞に選ばれるのも納得です!

ありがとうございます。「誰でも簡単にオンラインストアがつくれる」ことを目指し、できるだけシンプルでありたいと考えて作っています。初めての方に丁寧に説明しようとするほど文字が多くなり、ゴチャゴチャした印象になってしまいがちなのですが、そこをビジュアルで解決していくのが私の仕事です。ゴチャゴチャしている、わかりにくそう、だから読まない、の悪循環をできるだけ回避するようにデザインしています。

パッと目に飛び込んで来るアイコンや、余白の使い方がとても素敵です。

画面がシンプルだと、ユーザーさんがやることが明快になるので、簡単そうだなと思ってもらうことができます。ITリテラシーの高くない方にも使ってほしいので、はじめる際のハードルをとにかく低くすることを心がけています。 加えて、センスの良い方にも使って頂けるように、お店の世界観が活きるようなニュートラルなデザインであることを心がけています。STORES.jpを使えば、オシャレなお店が作れそう!と感じてもらえたらうれしいです。

美大を卒業後、出版社のWeb事業部へ 新卒なのにデザイナーはたった1人!

河原さんはもともとWebデザイナーを目指していたのですか?

小さい頃は絵を描くのが好きで、美術科のある高校に進学しました。その後、美大に入学し、デジタルメディアを中心とした情報デザインを学びました。入学前はどちらかというとグラフィックデザインに興味があったのですが、在学中にWebサイトのコンテストに応募したり、制作会社などでアルバイトをするうちに、Webのデザインが面白いなと思うようになりました。

大学で学ぶ環境の中で、自然とWebデザイナーを志したんですね。

大学を卒業して、在学中からアルバイトをしていた出版社のWeb事業部に就職しました。自社のWebマガジンや、書籍のプロモーションサイトを作っていたのですが、新卒なのにデザイナーは私ひとりだったんです(笑)。誰かに手取り足取り教えてもらえるわけではないので、最初から自分ですべてをやっていました。自分で考えたデザインを社内に提案して、実装して…大変でしたが、新卒の立場で「まずは自分で考えないと始まらない」環境に身を置いたことは、いい経験になりました。

制作会社で多くのWeb制作を経験 制作スキルを上げる

その後、Web制作会社に転職されたんですよね。

デザイナーとしての制作スキルをもっと上げたくて転職しました。いわゆる受注仕事の提案から納品まで一通りの流れを経験することができましたし、様々なタイプのWebサイトを作ることができたので、とても勉強になりました。

受注仕事をする中で、心がけていたことはありますか?

クライアントさんに安心感を持ってもらうことです。納期に間に合わせることはもちろんですが、案件の目的やコンセプトをきちんと理解し、的確な提案が出来るように心がけていました。 例えば、クライアントさんに「ココを赤くしたい」と指示されたとします。そのときに、どうして「赤」なんだろう、目立たせたいから「赤」と言っているのかな、という意図を汲み取ってみると、もっと適切な解決方法が見えてくることもあります。 ただ言われたままに作業をするのではなく、デザイナーの視点からより良い提案をすることで、クライアントさんとの信頼関係がつくれるのではないでしょうか。

「STORES.jp」はローンチ直後から注目 コンセプトと目標とするスケールの大きさに共感!

受注が主の制作会社から、自社サービスを運営するブラケットに移った理由は?

実は前職でも、受注仕事の合間に自社サービスの運営をしていました。そこで自社サービスは面白いと思ったことがきっかけです。ただ、なかなか自社サービスに専念できる時間が無く…。 また、受注制作の仕事は、基本的に納品したらそれで一旦終了になってしまうので、もっと長いスパンで自社サービスを育てていく経験をしてみたいと思いました。

自社サービス運営会社の中でブラケットを選んだのは?

STORES.jpはローンチ直後から、とても面白いと注目していました。自社サービスの運営会社に入るということは、そのサービスに専念するわけですから、コンセプトやデザインの方向性に共感できるサービスでなくては。そう考えて、STORES.jpに関わりたいと思いました。ただ、またデザイナーが1人だと知って、迷いはあったのですが(笑)。

デザイナーが1人だと知っても入社の決意は揺らがなかったのでしょうか(笑)。

他にここまで共感できるサービスはありませんでした。面接の際に代表と話して、STORES.jpの大きな可能性を感じて、ワクワクしました。FacebookやTwitterのアカウントをみんなが持っているのと同じような感覚で、「みんながオンラインストアを持っている」世界をつくることができたら、本当に面白いなと思っています。

自社サービスを育てていく楽しさを実感中 課題解決のスキルを磨く

入社して、実際に自社サービスのUIを手がけた感想は?

デザインを見直して、改善して、さらに見直して…と、サイクルに終わりがなく、課題は常に産まれてきます。もっとシンプルにできるはずだと思っていますし、まだまだやりたいことがいっぱいです。

自社サービスならではの面白さはありますか?

ユーザーさんへの直接的な影響が大きかったり、反応がダイレクトに返って来ることでしょうか。 「STORES.jpを使って、念願の自分のお店を持つことができました」というような感想を頂くと、とても嬉しいです。

デザインを変更することで、新規登録数やお問い合わせ件数など、いろいろな数字も変化します。なかなか上手く行くことばかりではありませんが、ユーザーさんの課題解決にデザイン面からアプローチすることができるので、とてもやりがいを感じます。こういった部分も、自社サービスを運営する会社でなければ、なかなか追えないかと思います。

また、社内のエンジニアと一緒にものづくりができることも楽しいです。私から「こんな機能実装できる?」と聞いたり、エンジニア側から「こんな機能を付けたいからデザインして」と要望されたり。サービスをより良くしたい想いは同じなので、コミュニケーションは取りやすいです。

自社サービスのデザイナーになり、制作スキルは上がりましたか?

受注制作ではいろいろなタイプのデザインをすることができたので楽しかったですし、そういった制作スキルはアップしたと思いますが、自分が関われる範囲がどうしても限られてしまうなと感じていました。 今は基本的にひとつのサービスに専念している状態ですが、直接的にユーザーさんの声を聞くことができたり、サービスの企画運営の根本的な部分から参加することができます。このサービスでユーザーさんにどんな体験をして欲しいのか、といった部分もデザインと捉え、より広い視野で課題解決のためのスキルが上げられていけたらいいなと思っています。

自社サービスは新たな道 大きなサービスに関われるチャンス

河原さんのようなまだ20代の若いデザイナーが自社サービスのデザインに特化しているのは珍しいですよね。

以前は、自社サービスだけをやっていると、制作スキルの幅が狭くなるのではないかと思っていましたが、そもそも仕事の内容が全く異なりますし、得られるスキルも変わってきますよね。 受注制作も自社サービスも両方経験してみて、自分はやはり自社サービスが向いているのかなと感じています。 また、制作会社などのデザイナーに比べると、Webサービスに関わっているデザイナーはまだまだ少ないので、大きな可能性のあるサービスに関われるチャンスは多いと思いますよ。

UIの分野でプロフェッショナルとして着実に歩んでいる河原さんから、若いクリエイターにアドバイスをお願いします。

私は興味があることが出てきたら「その場に身を置く」ことにしています。学生時代はデザインのアルバイトを掛け持ちしていましたし、制作スキルを上げたいと思えば制作会社に、自社サービスをやりたいと思えば今の会社に転職するくらい身軽です(笑)。ただし、そこに居るときはいつも真剣です。仕事としてやってみることが一番理解できますし、自分の力が通用するかどうかもわかります。 デザイナー志望の方に「何を作ったら良いですか?」と聞かれることがあるのですが、迷っている時間があったら、興味があるものは何でも作って、ポートフォリオを充実させていけば、それが必ず自分の力になっているはずだと思います。

取材日:2014年1月20日 ライター:植松

Profile of 河原香奈子

face

多摩美術大学 情報デザイン学科卒業後、Web制作会社などを経て2013年に株式会社ブラケット入社。現在、最短2分で、驚くほど簡単にオンラインストアがつくれるWebサービス「STORES.jp」のデザイン全般を担当している。

■株式会社ブラケット http://bracket.co.jp/ ■STORES.jp(UI/UXデザイン全般を担当) https://stores.jp/ ■WordPressで作る 魅せるWebサイトのデザインコレクション(著作) https://book.mynavi.jp/ec/products/detail/id=24260

 
■STORES.jp

最短2分で、驚くほど簡単に オンラインストアがつくれる

Stores.jp from Stores.jp on Vimeo.
■WordPressで作る 魅せるWebサイトのデザインコレクション
WordPressで作る 魅せるWebサイトのデザインコレクション

著作者名:河原香奈子
価格:2,520円
B5変型判:224ページ
ISBN:978-4-8399-4901-3
発売日:2013年12月07日
出版社: マイナビ

自分のWebサイトを作りたいけれど、HTMLやCSSはわからない。 誰かに頼んで作ってもらっても、どうやって更新したらいいのかわからない。

このような悩みをお持ちの方のために、WordPressという無料のソフトウェアを利用して、Webサイトを簡単に構築するための手順を解説した書籍です。WordPressをインストールしたら、本書専用のオリジナルテーマを適応するだけで、手軽におしゃれなWebサイトを作ることができます。 基本のテーマは4種類用意してありますので、これをカスタマイズすることで、ビジネス用のWebサイトから趣味のWebサイトまで、幅広くご利用いただくことが可能です。

★プレゼント★ 河原香奈子さんのサイン入り!最新著書『WordPressで作る 魅せるWebサイトのデザインコレクション』を抽選で1名様にプレゼントいたします! ご応募は下記URLよりお願いいたします。 http://www.creators-station.jp/gift/20424

続きを読む
TOP