鬼滅の刃コラボ『次ノ場所ハ極楽湯~!藤ノ湯デ休息セヨ!』

新潟
フォトグラファー
Feel Cool NIIGATA
磴 千草

「鬼滅の刃(きめつのやいば)」はシリーズ累計発行部数が8000万部を超える、日本の大人気漫画作品です。

「極楽湯(ごくらくゆ)」は日本一の店舗数を誇る銭湯施設で、地域の人々に広く親しまれています。

 

この有名な漫画作品と銭湯施設が期間限定のコラボキャンペーンを開催していたのはご存知でしょうか?

第5回目は「鬼滅の刃」「極楽湯」のコラボキャンペーン『鬼滅の刃×極楽湯 休息セヨ!炭治郎たちの極楽な休日』をレポートします!

 

鬼滅の刃とは

著者は吾峠呼 世晴(ごとうげ こよはる)氏、集英社の週刊少年ジャンプで2016年から2020年まで連載されていました。

鬼に家族を殺され、唯一生き残った妹の禰󠄀豆子(ねずこ)は同じ鬼にされてしまったことをきっかけに炭治郎(たんじろう)の壮絶な物語が始まります。

今秋には映画も公開されるので、連載終了後も盛り上がること間違いありません。

 

極楽湯とは

全国に38店舗を展開、お風呂・お食事・リラクゼーションをメインにサービスを提供しています。

新潟は女池店・松崎店・栃尾店の3店舗が営業しています。

極楽湯外景

[写真]極楽湯 女池店 外景 キャラクターのぼり(令和2年8月撮影)

 

鬼滅の刃との主なコラボ内容

今回のコラボキャンペーンでは先着で炭治郎や禰豆子の衣装をイメージした館内着が着れたり、藤の湯やキャラクター湯に入浴ができるという、極楽湯で過ごすひとときが特別なものになる内容です。

お食事処ではキャラクターメニューやドリンクが用意されていて、注文した人にはオリジナルコースターがプレゼントされます。

オリジナル手ぬぐいをはじめ、Tシャツやタオル、巾着など、さまざまなグッズも販売していました。

 

またコラボキャンペーンの間だけ、特別に炭治郎の「極楽湯コソコソ噂話」が放送されていました。

ここでしか聞けない炭治郎の噂話…キャラクターの声も聞けるのは鬼滅の刃ファン、声優ファンには嬉しい瞬間。

お風呂に入る前から上がった後まで「鬼滅の刃」「極楽湯」を楽しむ要素が盛り沢山です。

 

極楽湯館内の様子

極楽湯館内は鬼滅の刃の案内板やグッズ、キャラクターボード、パネルで装飾されていました。

フォトスポットとしてたくさん用意されているので、好きなキャラクターやシーンを撮影して楽しむことができました。

極楽湯入り口案内板

[写真]極楽湯 女池店 入り口 案内板(令和2年8月撮影)

極楽湯オリジナル手ぬぐい

[写真]極楽湯 女池店 入り口 オリジナル手ぬぐい(令和2年8月撮影)

極楽湯パネルボード

[写真]極楽湯 女池店 館内 受付前ホール キャラクターボード(令和2年8月撮影)

極楽湯パネル

[写真]極楽湯 女池店 館内ルールパネル(令和2年8月撮影)

 

まとめ

『鬼滅の刃×極楽湯 休息セヨ!炭治郎たちの極楽な休日』はファンにとって最高の癒しでした。

まだ鬼滅の刃を知らない、という人でも入浴のついでに見ることができるので、作品に触れるひとつのきっかけになったのではないでしょうか。

 

極楽湯全体が鬼滅の刃に染まっていてとても楽しかったです。

日々の疲れも吹き飛ぶくらいの充実したコラボキャンペーンでした。

 

プロフィール
フォトグラファー
磴 千草
新潟生まれ、新潟育ち。普段は自然風景や料理をCanon EOS Kiss X8iで撮影しています。漫画・アニメ・ゲームが好き。新潟に関わりのある作品やカルチャーイベントをレポートします。

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP