16歳の環境活動家:グレタ・トゥーンベリさんについて思うこと

Vol. 4
FIND IT. LOVE IT.
Sayuri Fujii
藤井さゆり

梅雨明け後は、日本は猛暑だったと聞きました。

 

「やはり地球温暖化が…」と誰かが言っていたり、伊豆の海で熱帯魚が生息できたりと日本の亜熱帯化が進んでいるというニュースも耳にします。

 

地球温暖化、気候変動による人類への脅威や深刻さは知識としてはあるし、未だに「地球温暖化は嘘」と主張し、アメリカをパリ協定から離脱させたトランプ大統領をはじめとした右派の人たちには、腹ただしさを感じるのも事実。

 

じゃあ、地球環境保護のために何か行動をしているのかと言えば、これと言って具体的には何もしていない訳で…

 

そんな中。

 

スウェーデン人の16歳の少女が、ニューヨークの国連本部で開かれる気候変動に関する会議に出席するため、二酸化炭素を排出する飛行機を使わず、約2週間かけてイギリスからニューヨークまで、ヨットで横断するというニュースを聞いた時、頭をガツーンと殴られたほどの衝撃がありました。

 

そう、グレタ・トゥーンベリさんです!

 

 

温暖化対策訴える16歳少女、ヨットでニューヨークへ

BBC News Japan – YouTube

 

16歳でヨットで大西洋を横断するだけでもすごいと思いますが、環境を考えての選択だったということで、これを実行したグレタさんの信念と行動力に、ただただ尊敬の念を抱かずには要られませんでした。

 

Greta Thuberg (@gretathunberg) – Instagram

 

グレタさんが昨年、気候変動への取り組みを訴えるため、スウェーデンの国会議事堂前にたった一人で毎週金曜日にストライキ(座り込み)を始めたのをきっかけに、その活動は「#FridaysForFuture(未来のための金曜日)」として国際的なムーブメントとして広がり、毎週金曜日に世界各地でストライキが開かれるようになったとのこと。

 

 

15歳少女、気候変動に抗議で2週間座り込み スウェーデン

BBC News Japan – YouTube

 

ニューヨークでのストライキ

Alexandria Villaseñor (@AlexandriaV2005) – Twitter

 

ロシアでのストライキ

Fridays For Future Russia (@Fridaysforfut20) – Twitter

 

ドイツ(ハンブルグ)でのストライキ

Fridays For Future Hamburg (@fff_hamburg) – Twitter

 

昨年の11月にはTED講演も行なっています。気候変動の問題について、世界のルールを変えるためにアクションを起こすことを真剣に訴えています。※日本語字幕をオンにしてご視聴ください。

 

 

School strike for climate – save the world by changing the rules | Greta Thunberg | TEDxStockholm

TEDx Talks – YouTube

 

そして今年の7月、国連事務総長のインスタライブにて、今年9月に開催される国連総会の気候変動サミットに船で来ることを表明しました。

 

 

グテーレス国連事務総長、グレタ・トゥーンベリさんとのインスタグラム・ライブを配信

国連広報センター (UNIC Tokyo) – YouTube

 

2019年8月現在、Twitterは110万以上、Instagramは270万のフォロワー数を持つグレタさん。先ほどのBBC Newsで「このストライキで目指しているのは、メディアから注目されること。メディアから注目されれば、メディアが気候変動について書いてくれる、それを見て人々が目を覚まし、危機を危機として見、扱い、対応してくれると思っている」と語っていますが、この一年で数々の大手メディアに取り上げられています。

 

Time雑誌のカバー

 

 
 
 
View this post on Instagram

I’m on the cover of @TIME Magazine. Link in bio!

A post shared by Greta Thunberg (@gretathunberg) on

Greta Thuberg (@gretathunberg) – Instagram

 

GQ Britishのカバー:グレタさんはGQ BritishのGame Chamger Of The Yearとして選ばれています。

 

 
 
 
View this post on Instagram

Thank you @GQ Magazine for the Game Changer Of The Year – award! #fridaysforfuture #climatestrike #schoolstrike4climate

A post shared by Greta Thunberg (@gretathunberg) on

Greta Thuberg (@gretathunberg) – Instagram

 

The Guardianでグリーン・ニューディール政策を提唱する、アレキサンドリア・オカシオ・コルテス(第一回の本コラムで紹介)とのインタビューを行なっています。グレタさんはスウェーデンのストックホルムで、アレキサンドリアさんはニューヨークで、それぞれの土地にいながら行われました。

 

Greta Thuberg (@gretathunberg) – Instagram

 

シュワルツネッガー元カリフォルニア州知事ともチームを組んで活動。オーストリア、ウィーンにて。

 

Greta Thuberg (@gretathunberg) – Instagram

 

なんとオバマ元大統領とのショットも!

 

 
 
 
View this post on Instagram

Yes we can. #fridaysforfuture #schoolstrike4climate #climatestrike

A post shared by Greta Thunberg (@gretathunberg) on

Greta Thuberg (@gretathunberg) – Instagram

 

昨年思い描いた通り、この一年でメディアでの露出や要人との接触も多くなったグレタさんですが、TEDでの講演でも話している通り、アスペルガー症候群(自閉スペクトラムと強迫性障害、選択的無言症であることを公表しています。

 

下記はTEDでの講演中の引用ですが、

 

「私のような自閉スペクトラムにとって、ほとんど全てのことが白黒なのです。」

 

「気候変動は人類の生存を脅かして何より重大な問題だと、みんな言い続けながら(Co2の)排出を続けている。私にはこれが理解できません。この問題は私にとって白か黒かの問題です。グレーはありません。」

 

そんなグレタさんが「誰かに利用され、騙されているのではないか」という批判もあり、それについては、以下のように語っています。

 

「おかしいと思います。16歳はほとんど大人です。自分で考えることができます。そう言う人たちがいるのはある意味、かなしいことだと思います。私が火事を指さして、何かしなくちゃ!と言ったとしますよね。周りの人々は、私ではなくて、火事に目を向けるべきだと思うのです。」

 

 

【スイス】グレタ・トゥーンベリさん「私は騙されてはいない」

SWI swissinfo.ch – 日本語 – YouTube

 

また、CBSの番組内でのインタビューで「トランプ大統領に会いますか?」という質問に対しては、

 

「なぜ彼と話すために時間を無駄にしなくてはいけないのでしょう?彼は私の話などもちろん聞かないでしょうから。」

 

 

16-year-old climate activist Greta Thunberg says meeting with Trump would be a “waste”

CBS This Morning – YouTube

 

16歳というと、まだ他人や大人にコントロールされがちだったりしますが、グレタさんは揺るぐことなく、発言はまさにその通り!といった感じで、反論の余地がありません。

 

しかし、誤解を恐れずに言えば、16歳でここまではっきりと自分の意見を持っているというのは、もしかしたらそれは、アスペルガーの特徴としてある(正直過ぎる)(他人への興味が薄い)(強いこだわりを持つ)という点から来ていることもあるのかもしれません。

 

もし彼女にアスペルガーという症状がなかったとしたら、他者の意見に影響されたり、他人からどう見られるのかを気にして、この活動をやめてしまったかもしれません。

 

そう考えると、これまで障害と考えられて来たアスペルガーとは、果たして本当に障害なのか?と正直、疑問に思うところです。

 

グレタさん自身も「自閉スペクトラムであることに誇りを持っています!」というツイートを過去にしています。

 

Greta Thuberg (@GretaThunberg) – Twitter

 

さて、このコラムを書いている途中、グレタさんは無事に2週間の船旅を終え、ニューヨークに到着。

 

 
 
 
View this post on Instagram

Sailing into New York.

A post shared by Greta Thunberg (@gretathunberg) on

Greta Thuberg (@gretathunberg) – Instagram

 

Greta Thuberg (@gretathunberg) – Instagram

 

「ついに来ました。出発するとき会いに来てくれたみなさん、歓迎のためにニューヨークに来てくれたみなさん、どうもありがとう。これから少し休んで、金曜日に、国連の前でストライキに参加する予定です。」

 

グレタさんが出発したイギリスのプリマスとニューヨークとは5時間の時差があり、2週間の船旅でかなり疲れているだろうにも関わらず、到着した2日後の金曜日に国連前でのストライキに参加する意思を表明。インスタの投稿によると、表明通りに実行したようです。

 

 
 
 
View this post on Instagram

‪School strike week 54. In New York. #FridaysForFuture #schoolstrike4climate #ClimateStrike‬

A post shared by Greta Thunberg (@gretathunberg) on

Greta Thuberg (@gretathunberg) – Instagram

 

TEDでの講演で、「今後の希望を語るよりも、行動あるのみ」と訴えたグレタさん。自分のやるべきことを見据え、行動をしていく姿は、本当に世界を変えていく力があると思います。(すでにたくさんの人の意識を変えているとは思いますが)

 

最後、グレタさんがニューヨーク到着時に行われたインタビューを持って締めたいと思います。

 

 

Thunberg: Trump should listen to climate science

Associated Press – YouTube

 

「想像以上の歓迎に圧倒されています。地面がまだ揺れています。ここにいるみなさん、また、関わったみなさん全員にお礼を言いたいです。

 

(中略)

 

気候そして環境危機は、人類が直面している地球最大の危機です。私たちには異なる部分があるけれども、私たちがともに取り組み、協力していくようにしなければ、うまくいかないでしょう。一緒に立ち上げって、お互いにサポートし合って、行動を起こすことが必要です。さもなければ、遅すぎたということになるかもしれないのです。これ以上待っていないで、今やりましょう。

 

(トランプ大統領について)私からのメッセージは、科学者の話を聞いてください、ということだけです。彼が聞いていないことは明らかですし、誰一人として、気候変動についてトランプ大統領を納得させられないのならば、なぜ私が彼を納得させられるのでしょうか。

 

今は、この気候危機がどれだけ大きいものかについて、人々が気づき、理解し、気にかけることを広めることだけに集中するだけです。」

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP