MENU

女性スタッフが多い会社 お客さまへのサービスは気前よく

大阪
株式会社スワンク 取締役社長 山下永起氏
山下永起取締役社長はアメリカでのウェブデザイナーの経験を経て、2009年に京都にウェブ制作会社、株式会社スワンクを設立。女性向けオンラインショップの企画、開発、制作に力を注いでいらっしゃいます。グローバルな視野から日本の文化や今後の展望について語っていただきました。

アメリカでの経験と実績を活かして 京都にウェブサイト制作会社を設立

山下社長はどのようにしてこの業界に入られたのですか?

私はアメリカの大学の美術学部でグラフィックデザインを学びました。その頃、インターネットの普及に伴い、ウェブデザインに興味を持ちまして、大学卒業後、小さなウェブサイト制作会社に勤め、さらに、南カリフォルニアで最大手のガイダンスという制作会社に転職し、そこでかなりの知識を得てスキルを上げました。 約10年ほどアメリカにいましたが、ビザの関係で日本に戻ったあと、経験を活かした仕事をしようと思いました。

スタッフの8割が女性 経営者としての苦労と楽しさ

女性向けのECサイトに特化した制作会社ということですが…。

そうですね。当初から、ECサイトの制作をメインにやっていこうと考えていました。それと、これはたまたまだったのですが、設立の際に採用した方の8割が女性だったこともあり、女性の視点でのECサイト制作を強みにやってこられたんです。

面接やスキルで採用した結果、そうなったのですか?

ええ。結果的にそうなったのですが、お客さまの商材も女性向けのものが多かったのでよい判断だったと思っています。

女性が多いと気を使われることはありますか?

うーん、まあ、ないことはないですよね、お互いに言いづらいこともいろいろあるようで(苦笑)。なので、とにかくなにか不満や思っていることがあったら、私に吐き出してくださいと言っています。やはりコミュニケーションは大切にしていきたいですね。

経営者として醍醐味は?

ECサイトは更新が頻繁なので、お客さまとよく会うんです。週に1度とか。すると組織内の問題の相談を受けることもあり、こんなやり方はどうですか?とアドバイスさせていただくこともあるのですが、相談されると言うのは頼りにしていただいているのだと思うので、やりがいがありますね。経営者としてはいろんなことを考えないといけないですが、でもそこから思いがけず発展することもあるので面白いですよね。

山下社長は経営についてはどこかで学ばれたのですか?

いいえ、とくに勉強していないですが、昔から経営には興味がありました。アメリカにいた頃は24時間放映されてるビジネスのニュース番組をよく見てました。

ECサイトで日本独自の文化の面白さを表現する

ウェブサイト制作においてアメリカと日本の違いはありますか?

日本は独自の文化がありますね。アメリカでは新しい技術は開発するんですが、どれも表現はそれほど変わらないです。日本では今ある技術でなにか人と違うモノを表現しようとしますね。

それはデザインにおいてですか?

アメリカではかわいいデザインってあまりないんですよ。大人向けのショッピングサイトにイラストが入っていたりすることはほとんどないですね。ブランドサイトはキレイなものばかり。日本ではかわいいものからカッコイイものまであります。表現においては日本の方が幅が広くて面白いですよね。

それは日本にはアニメや漫画の文化があるからですか?

そうだと思います。日本では大人の女性もキャラクターに心を奪われますよね。ただ、ECサイトにおいては、かわいいだけではダメなんです。買いやすい、見やすいことが必須です。通販においては価格のアピールが重要になってきますから。

ECサイトにおいてPCとスマホ利用者の割合はどうですか?

PCよりスマホの閲覧者がどんどん増えていますし、購入においても、ほぼ同等に追いついてきていますね。今まではまずPCサイトありきでしたが、これからは両方作らないとダメだと思っています。PCやスマホに対応できるものではレスポンシブデザインがありますが、表現にかなり制限があるので、ECサイトにおいてはレスポンシブデザインはまだまだですね。

ECサイトの制作で注意している点は?

見た目重視のECサイトが好まれていた時期もありましたが、最近特に注意しているのは、お客さんの動向を把握して、使いやすい、見やすい、買いやすい、と言う点です。その中で他社とは違うどのような表現ができるのかを考え、新しい技術を使って他社との差別化を図っていますね。

今後はコンサルティング事業の拡大 お客様に満足していただけるサービスを

今後の御社の展望は?

これまではECサイトの制作に特化してやってきましたが、制作だけでなくコンサルやアドバイスと言ったサービスの方も強めていきたいと考えています。また、新規で大規模な案件も増やしていきたいですね。東京にサテライトオフィスを持ち、東京は仕事の窓口として営業活動を行い、京都は実制作をする、と言うシステムです。

御社ではどのような人材を求めていますか?

まず、ネットが好きな人、そしてモノづくりが好きな人。この2つですね。それと、話をするのが好きな人。弊社の売りはサービスの良さですから。私自身、昔はもくもくとパソコンに向かい、人と話すのが苦手だったのですが(苦笑)。でも、馴れですね。今は話すことが大好きです(笑)。お客さまの話を聞き、要望以上のサービスでお客さまに満足していただきたいと思っています。気前のいいのが好きです。

取材日:2014年12月11日

株式会社スワンク

2013年グッドデザイン賞を受賞したマグネットグリップ・バンド[mgu/hug]

2013年グッドデザイン賞を受賞したマグネットグリップ・バンド[mgu/hug]

  • 取締役社長:山下永起
  • 設立:2009年8月
  • 事業内容:
    • ウェブサイト制作関連
      • ホームページの企画・制作
      • オンラインショップのサイト運用・リニューアル
      • オンラインショップの売場の拡大等の提案
      • LPO企画・制作
      • 携帯サイト構築
      • イラスト・キャラクターの制作
  • 所在地:
    • 本社/京都府京都市下京区四条通新町東入月鉾町39-1四条烏丸大西ビル605 TEL 075-708-2995
    • 東京オフィス/東京都港区北青山3-12-7カプリース青山1202 TEL 03-6805-1200
  • URL:http://www.swanq.co.jp/
  • お問い合わせ:上記HP「CONTACT US」より
続きを読む