職種その他2019.05.01

チームワークがモノを言う!?「ふたりクイズ3」に行ってきた!

東京
ライター
来た、見た、行った!
かつらひさこ

「個人戦でもチーム戦でもない。信頼できるパートナーとの「2人1組」のタッグ戦」。ちょっと聞いただけで超面白そうなクイズイベントに、わたくし先月参加してきました。テレビなどさまざまなメディアで活躍中のクイズ作家・古川洋平氏が主催する「ふたりクイズ3」です!

平日の夜という時間帯にもかかわらず、開催3日間とも全ての席(144席)が事前にソールドアウトという人気ぶり。その名の通り、パートナーとふたりでチームを組んでクイズに挑戦するというものですが、どちらか1人クイズに強い人がいても勝てるとは限らず、チームワークがモノを言うのがこのイベントの面白いところ。

目隠しした相手に連想ワードを次々出し、いかに短時間で答えてもらうかに悪戦苦闘の「連想クイズ」など様々な種類のクイズがあり、ただ参加者が答えるだけで面白い、発想力豊かな問題の数々がとても楽しかったです。進行していく上でも、参加者へのフォローが手厚く優しく、そのホスピタリティの高さはクリエイターの視点から見ても勉強になりました。

古川洋平さんのクイズイベントは、月に1回、新宿の東京ミステリーサーカスで開催されていますので、もし興味を持った方はぜひ行ってみては。見学しているだけでも楽しい、そんなイベントを毎月開いていらっしゃいますよ。


東京ミステリーサーカス公式サイトより引用。
プロフィール
ライター
かつらひさこ
1975年札幌市生まれ。自分が思い描いていた予定より随分早めの結婚、出産、育児を経て、6年前からライティングを中心とした仕事を始める。毒にも薬にもならない読みやすい文章を書くことがモットー。趣味はクイズと人間観察。

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP