映像2019.05.29

お休みに「ついでロケハン」

東京(江の島周辺にて)
映像編集&コピーライター
秘密のチュートリアル!
野辺五月

GW10連休……せっかくなので、遊びがてらの撮影場所探しへ。
今回のテーマは、誰でもできる「ついでロケハン」。

ロケハン部隊が別途いる現場はいいのですが、個人や小さな現場では「どこで撮るか含めてお任せ」というパターンも多々。
私にも、たびたびお任せオーダーがやってきます。
お店なら貸し出してくれる条件や、時間帯。外ならば、周囲の環境や許可先がどこであるか?
「いい感じに撮れる場所を探して」といわれたとき、どうやって場所を探すのか。
つい先日、ベテランのカメラマンさんに質問する機会もありましたが、
・日々観察しておく
・よく撮影している方たちに教えてもらう
主にこの2タイプのようです。

「ついでロケハン」は、前者……休日や普段に「いいな」と思う場所を探しにいくこと。
そこでGWは、江の島で撮影スポットと「ちょっといい感じ」のお店探しへ。
ところで、「ついでロケハン」のポイントは(夕焼けなどの狙いがないならば)普通の休日より早い出発です。
混雑すると普段の景色が分からないので、今回も朝6時30分には移動開始。
また地元民の同行も欠かせないポイントです。
秘密の言葉は、「普段フラッと行くところを教えて?」。

結果、数駅離れた土地に「いい感じ」のお店を2軒ほど発見!
何かの折に使えればなと、ストックに!
機材については次回お話できればと思います。


休日でも早朝なら空いている海

見つけた二軒目
プロフィール
映像編集&コピーライター
野辺五月
学生時代、研究の片手間、ひょんなことからシナリオライター(ゴースト)へ。 HP告知・雑誌掲載時の対応・外注管理などの制作進行?!も兼ね、ほそぼそと仕事をするうちに、潰れる現場。舞う仕事。消える責任者…… 諸々あって、気づけば、編プロ・広告会社・IT関連などを渡り歩くフリーランスと化す。 2015年映像畑へ。プレミア・AE使い。兼シナリオ構成のひと。趣味は飲み歩き。

TAGS of TOPICS

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP