みちのくクリエイティブ探訪②山野楽器仙台店

仙台
ライター・カメラマン・エディター・グラフィックデザイナー(見習い)
スーパーいわちゃんねる!クリ目版
岩崎

 茨城県水戸市の「納豆像」や栃木県宇都宮市の「餃子像」など、地域の名物や名産品をモチーフにしたアート作品は全国にある。

 私の地元・宮城県にも名物はいくつかあるが、特に地域住民に愛されている食べ物といえば「笹かまぼこ」である。スーパーで10枚入り200円前後で購入でき、炙ってわさび醤油を付けてもいいし、食べやすい大きさにカットして炒め物・煮物に入れてもいい。最近はチーズ入りや牛タン入りの変わり種も登場しているし、贈答用のバリエーションも豊富だから贈る方も贈られる方も喜ぶこと間違いなし。これまでも、そしてこれからも宮城県民の生活とともにあり続けてくれるであろう存在…。それが「笹かまぼこ」だと言っても過言ではないだろう。

 まさかギターになってるとは思わなかった。ここは仙台市中心部、クリスロード商店街の中にある「山野楽器仙台店」。帰省の折に立ち寄ったが、こんなことが起きているとは知らなかった。

 お値段は70万円(税抜き)、カラーは「笹かまバースト」だそうだ。…えっ、これ買えるの!?

 説明文によると、

 “当社TOPの「笹かまぼこのギターを作ろう!」の一言よりスタート”

 マジ?

 “「笹かまぼこ」の名付け親である『阿部蒲鉾店』さまにご協力をいただき、”

 阿部蒲鉾店は、仙台市民熱愛グルメ「ひょうたん揚げ」を生み出した有名店。山野楽器さんと同じくクリスロードに本店がある。近所だし、相談しやすかったのかな?

 “バーナーで焦がして焼き目を入れることで、こんがりとした香ばしさを表現しました。”

 非の打ち所がないこだわりに、ただただ脱帽するしかない。

 ディティールまでこだわりの笹かまデザイン。残念ながら楽器に詳しくないので、このギターの性能の素晴らしさをお伝えできないのが申し訳ない。

 仙台市中心部に行った際は、ぜひお立ち寄りを。

プロフィール
ライター・カメラマン・エディター・グラフィックデザイナー(見習い)
岩崎
書いて撮って編集・デザインして発信できる「平面系マルチクリエイター」を目指す平成元年生まれ。宮城県出身、東京都在住。上京してやりたいことは「後楽園ゆうえんちでヒーローと握手する」。

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP