• サイトトップ
  • ニュースリリース
  • 広告、ポスターから、オペラや映画の衣装デザインまで。アートディレクター、デザイナー石岡瑛子の全貌を網羅した決定版作品集『石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか』発売のお知らせ
グラフィック2021.02.13

広告、ポスターから、オペラや映画の衣装デザインまで。アートディレクター、デザイナー石岡瑛子の全貌を網羅した決定版作品集『石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか』発売のお知らせ

東京
株式会社小学館


アカデミー賞とグラミー賞を受賞した日本を代表するデザイナー石岡瑛子の、東京都現代美術館で開催中の世界初の大規模回顧展の図録を兼ねた作品集です。初期の広告やポスターなどのグラフィックデザインから、プロダクトデザイン、そして舞台やオペラ、映画やサーカスなどのコスチュームデザインなど、領域を横断した活動を一冊におさめ、石岡瑛子のデビューから世界的デザイナーになるまでの全貌を俯瞰します。いまの時代、そしてこれからの時代を生きるクリエイター、クリエイターを目指す人にも大いなる刺激を与える内容であり、同時に多くの人に展覧会の熱と興奮が伝わる一冊です。

『石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか』
 監修:東京都現代美術館
 仕様:B5判変型 336ページ
 定価:本体3,182円+税 発行:小学館
 ISBN978-4-09-682342-2
 https://www.shogakukan.co.jp/books/09682342

石岡瑛子【いしおか・えいこ】…… アートディレクター、デザイナー。東京藝術大学卒業後、資生堂に入社し、手掛けたポスターが話題に。独立後、PARCOや角川書店のポスターやCMを手掛ける。1980年代からニューヨークに拠点を移し、舞台、映画、オペラ、サーカス、そしてオリンピックのコスチュームデザイン等、ジャンルを広げて活動した。2012年逝去。

第1章 Timeless:時代をデザインする                      
資生堂の仕事/現代の発見/POWER NOW/大阪万博/パルコの仕事/パルコ文化/パルコのCM/角川書店の仕事/野性時代/行き行きて重ねて行き行く/I AM VERY WOMAN/1980年代、1990年代のグラフィックの仕事/パッケージデザイン/装丁の仕事/映画ポスター
第2章 Fearless:出会いをデザインする
EIKO BY EIKO/レニ・リーフェンシュタール/ヌバ ライフ/マイルス・デイヴィスTUTU/Mバタフライ/忠臣蔵/地獄の黙示録/ミシマ-ア・ライフ・イン・フォー・チャプターズ/ドラキュラ
第3章 Borderless:未知をデザインする
ザ・セル/落下の王国/グレイス・ジョーンズ:ハリケーン・ツアー/シルク・ドゥ・ソレイユ:ヴァレカイ/ビョーク:コクーン/ソルトレイクシティオリンピック/北京オリンピック/ニーベルングの指環/白雪姫と鏡の女王/えこの一代記 
●寄稿 安藤忠雄、佐藤卓、小池一子、朽木ゆり子ほか

展覧会「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」
東京都現代美術館で2021年2月14日まで開催中!
くわしくは東京都現代美術館HPをご覧ください。→ https://www.mot-art-museum.jp/exhibitions/eiko-ishioka/

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、リリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

本記事に関するお問い合わせ:株式会社小学館

あなたの会社のニュースを掲載しませんか?

ニュースへの新規掲載お申込み(無料)

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

おすすめ記事

TOP