MENU

COLUMNコラム・ザ・ちゃんこ

Gorillaz、VRミュージックビデオとしてYouTube史上、最速の視聴回数を記録。VRゴーグル着用で見るべし!

Vol.102
Dig it! NYC 藤井さゆり

Gorillaz - Saturnz Barz (Spirit House) 360

2017年3月末に公開されたGorillazのVRビデオ“Saturnz Barz (Spirit House)”。公開後48時間で再生回数300万回を超え、VRミュージックビデオとしてYouTube史上、最速の視聴回数という記録を成し遂げました。(billboard.comより)

上記の映像は、その“Saturnz Barz (Spirit House)”をVRゴーグルで見ている私です。いやすごい!360度なので、その世界にどっぷり、なんかもうトリップした感じになりました。

このビデオを見る場合には、Google CardboardなどのVRゴーグルを着用しての視聴がおすすめ。もしくは360度動画の再生に対応しているクロームブラウザで見るか、スマホやタブレットで見る場合にはYouTubeアプリで見ると、動かして360度見回せます。

世界中にも根強いファンが多く、「最も成功しているバーチャルバンド(公式Facebookより)」であるGorillaz。ビョークを始め他のアーティストもVRビデオを公開していますし、このビデオが革新的といったわけではないのですが、これがすごいGorillazの音楽や世界観とマッチしているのです。Gorillazもバーチャルなのでマッチするのは当たり前なのでしょうけど「何で今までVRビデオ出してなかったの?」と不思議に思うほど。

Gorillazは日本でも人気のあるバンドなのでご存知の方も多いとは思いますが、90年代に活躍したイギリスのバンドBlur(ブラー)のフロントマンだったデーモン・アルバーンと、映画にもなったイギリスのコミック「Tank Girl」の作者であるジェイミー・ヒューレットによるプロジェクト。

画像はfacebook.com/Gorillazより

「バーチャルバンド」なので、ジェイミーが描くキャラクター達が実際のバンドメンバーです。メンバーはボーカルとキーボード担当の2-D、ギター担当のヌードル、ドラム担当のラッセル・ホブス、ベース担当のマードック・ニカルスの4人。公式Facebookにはオルタナティブロックというカテゴリーで書かれていますが、ロック、エレクトロニカ、ヒップホップなど多様なジャンルが混ざった音楽で、様々なミュージシャンが参加したり、他のアーティストによるリミックスもよく行なわれています。

最初の音源がリリースされたのが2000年、全世界で600万枚を売り上げたセカンドアルバムの『Demon Days』が2005年、その年にはグラミー賞やMTV Video Music Awardsを受賞していますが、2010年にリリースされたアルバム『Plastic Beach Released』以降、オリジナルアルバムは7年間リリースされてされていなかったので、特に若い世代では知らない人も多いかも?ですよね。

画像はfacebook.com/Gorillazより

なんとこの7年間という時を経て、久々に新しいアルバム『Humanz』が2017年4月28日にリリースされます。そしてこの新しいアルバムには、オアシスのギタリストだったノエル・ギャラガーが参加するとのこと!(theguardian.comより)90年代のブリットポップの人気を二分したオアシスとブラー、当時は非常に仲が悪いことで有名でしたが、現在は仲直りして一緒に仕事をするまでに。ノエルは先月ロンドンで行われたGorillazのシークレットライブにも参加したようです(billboard.comより)。

イギリスのバンドですので、本当ですとこのコラムでGorillazを取り上げるのはちょっと違うかな?と思ったのですが、アメリカでも大人気のバンドですし、ビジュアルも含めGorillaz自体のコンセプトがクリエイティブであること、そしてこのVRビデオは、Gorillazを知らないであろう若い世代のクリエイターさんにもぜひ見てほしい!と思ったので、取り上げさせて頂きました。ちなみにドラムのラッセルはアメリカ人という設定です(2-Dとマードックはイギリス出身、ヌードルは日本人)。

Saturnz Barz (Spirit House)以外にも、公開されているGorillazのミュージックビデオはクリエイティブなのでぜひ見てみてください。

Gorillaz - Clint Eastwood (Official Video)

Gorillaz - DARE (Official Video)

Gorillaz - Rock The House (Official Video)

Gorillaz - Stylo (Official Video)
有名なハリウッド俳優が出演しています。

Gorillaz - Dirty Harry (Live BRITs Performance)

Gorillaz - Feel Up (HD)
ARにより実現された、2006年のグラミー賞でマドンナとのライブ。ARでこんなことを10年以上も前にやっていたとはさすがGorillaz。

いかがでしたでしょうか。

新しいアルバム『Humanz』のリリースに合わせ、2017年4月21日〜23日に、ニューヨークのブルックリンにて、ワイヤレスサウンドシステムを扱う会社「SONOS」とGorillazのコラボレーションによるイベント“Spirit House”が開催されるようです。“Spirit House”では、インスタレーションやプロジェクションマッピング技術により、メンバーが住んでいるバーチャルワールドを体感できるそう。(news.fastcompany.comより)事前予約が必要ですが、入れたら見てきたいと思います。

gorillaz.com
facebook.com/Gorillaz

Profile of 藤井さゆり

藤井さゆり

東京生まれ、アメリカ在住。日本とアメリカでの職務経験あり。
東京丸の内にある公益法人にて8年間勤務の傍ら、友人が企画したクラブイベントのフライヤーや、CDジャケットのデザインを行う。
公益法人では「地方の街づくり・街おこし」支援事業の一環で、ウェブサイト業務に携わる。 公益法人退職後、2004年より4年間、都内商業施設のサイト更新・管理、販促サイトのキャンペーンページ企画と取材・撮影を含めたライティングワーク、ウェブデザインを経験。
2008年ニューヨークに移住。ニューヨークではウェブマーケティング、サイト管理を企業にて経験、それと共にウェブデザインとライティングワークをフリーランスとして行う。現在は日本の着物をインスパイアしたオリジナルTシャツブランド「Foxy Lilly」を立ち上げ、オーナー兼デザイナーを務める。
Foxylilly.com
facebook.com/foxylilly
instagram.com/foxylilly

続きを読む