第98回 メーカー?パフォーマー?ミュージシャン?OK Goの新作ビデオがバイラルに。

Dig It! NYC 藤井さゆり

シカゴ出身のロックバンド、OK Goの新作ビデオ「The One Moment」が先月(2016年11月)23日にリリースされましたが、この2週間で視聴回数がYouTubeで700万回以上、Facebook上では2,100万回、26万人以上にシェアされバイラルビデオとなっています。


OK Go – The One Moment – Official Video

このビデオ、4.2秒で作られた映像をスローダウンして「The One Moment」のメロディに合わせるように編集されたもの。冒頭の4.2秒で興味をさらい、スローダウンバージョンで、スプラッシュするカラフルな水しぶきの動作や、ページをめくるとメンバーの動きがパラパラ漫画のように浮き出てくる仕掛けに気づく、という形になっています。曲のクライマックスではカラフルな水が打ち上げられ、その中にメンバーたちが交差して飛び込んでくるシーンなど、美しいアートを見ているかのようです。

この新作ビデオリリース前後には、Facebook上でティザーとしてメンバーやスタッフのインタビュー動画や撮影風景をちら見せしたり、テレビのコメディショーへの出演やニュースサイトでの掲載記事を載せたり、メンバーがreddit上で公開Q&Aをしたり、メイキング映像を公開したりと、パブリシティをたくさん行っています。メンバーもかなり体張っていますし、その全てが功をなし、2017年のグラミー賞でBest Music Video部門にノミネートされました。最終的に賞を取るかは結果が出てないのでまだわかりませんが、取る可能性もありますね。

この他にもOK Goのビデオには、楽しくてクリエイティブなものがたくさんあります。


OK Go – Upside Down & Inside Out

無重力状態、ワイヤーもグリーンスクリーンも使用されず撮影されたこのビデオも話題となりました。舞台裏シーンのビデオで公開されているのですが、実際に飛んでいる飛行機の中で撮影されています。ここまでやる?!って思ってしまいますよね。


OK Go – I Won’t Let You Down – Official Video

Perfumeもカメオ出演しているということで、日本でも話題になったビデオ。クリエイティブディレクター原野守弘氏が手がけ、ドローンを使い東京で撮影されました。


OK Go – The Writing’s On the Wall – Official Video
楽曲に合わせて巧みなトリックアートが繰り出されるビデオ。次から次と飛び込んで来る不思議なトリックに引き込まれて最後まで目が離せません。


OK Go – Needing/Getting – Official Video

1,000以上の楽器を使用し、撮影準備に4ヶ月、撮影とレコーディングに4日間を要したビデオ。実験的と言ったら、「The One Moment」よりもこちらのビデオに軍配が上がるかも。通常バージョンとぜひ聞き比べてほしいです。


OK Go – This Too Shall Pass – Rube Goldberg Machine – Official Video

「ルーブ・ゴールドバーグ・マシン」、いわゆる「からくり装置」、彼らはこの分野にも手を出していました。装置は、バンドメンバーによりデザインされ、数ヶ月を要し仕掛けられたそうです。


OK Go – Here It Goes Again

初期のものですが、トレッドミルで繰り出されるダンスが秀逸すぎるビデオ。最高に笑えます!このビデオがおそらく彼らの原点なのではないでしょうか。

YouTubeでのコメントで「OK Goのビデオは大好きだけど、1つだけ問題があるんだよね……音楽よりビデオに注視しちゃう」とありました。確かにビデオのインパクトがあり過ぎて、彼らの音楽をそんなに気にしてない自分にも気づいていました。こんなにビデオ制作に力を入れていて曲を作る時間あるのかな?とかも思ったり。

彼らはミュージシャンですが、実はこれ(ビデオ制作)が本業なのでは…と思ってきました。アーティストであり、メーカーであり、実験者であり、パフォーマーであり、クリエイターであり、最後にミュージシャン、みたいな。

ここまで体を張り、時間をかけ、大掛かりな実験的な仕掛けやアイディアを実現し、ミュージックビデオを作っているバンドを私が知る限り見たことがありません。個人的な楽曲の好みは置いておいて、彼らの「実験的な何かを生み出す、そして実現させる」姿勢が素晴らしいと思います。今後、OK Goがどんな新作が生み出すのか楽しみです。

OK Go – Facebook
okgo.net

Profile of 藤井さゆり

藤井さゆり

ニューヨークを拠点とするウェブデザイナー、ライター、イラストレーター。 東京生まれ、アメリカ在住。日本とアメリカでの職務経験あり。
東京丸の内にある公益法人にて8年間勤務の傍ら、友人が企画したクラブイベントのフライヤーや、CDジャケットのデザインを行う。
公益法人では「地方の街づくり・街おこし」支援事業の一環で、ウェブサイト業務に携わる。 公益法人退職後、2004年より4年間、都内商業施設のサイト更新・管理、販促サイトのキャンペーンページ企画と取材・撮影を含めたライティングワーク、ウェブデザインを経験。
2008年ニューヨークに移住。ニューヨークではウェブマーケティング、サイト管理を企業にて経験、それと共にウェブデザインとライティングワークをフリーランスとして行う。