ARTY FACT LONDON

第74回 トレンド

ARTY FACT LONDON

Posted on 2012年5月16日

久しぶりに日本に帰国しています。 日本は本当に平和でいい国ですね~。 成田空港に着くといつも何となくほっとするのは、自分が生まれ育った母国に帰って来たというだけでなく、海外生活日々の暮らしの中で、知らず知らずのうちに強い […]

この記事を読む

第73回 ユニフォーム

ARTY FACT LONDON

Posted on 2012年4月15日

ロンドン・オリンピック開催まで残すところあと100日とちょっととなりました。 いよいよ本番間近といったところの先月末、ロンドンオリンピック、イギリス代表ユニフォームが一般に披露されました。 今回のロンドンオリンピックのユ […]

この記事を読む

第72回 草間彌生展

ARTY FACT LONDON

Posted on 2012年3月14日

先月始めからロンドンのテートモダンで草間彌生の回顧展覧会が始まりました。 これまでに、マドリッドのソフィア美術館、パリのポンピドゥーセンター、そして現在のロンドンでの展示のあとは、ニューヨークのホイットニー美術館で巡回展 […]

この記事を読む

第71回 ボックス・パーク

Posted on 2012年2月8日

北京オリンピックからはや4年。時が経つのはあっという間ですね。 今年2012年はオリンピックイヤーということで、開催地であるここロンドンでも、じわじわと盛り上がりを見せつつあります。 私の周りでも、チケットを手に入れた話 […]

この記事を読む

第70回 ルーム・フォー・ロンドン

Posted on 2012年1月12日

目の前には、ロンドナーの足でもある通勤用高速フェリーが往来するテムズ河。対岸の遊歩道には、のんびりと散歩を楽しむ老夫婦や、ランチタイムにランニングをするサラリーマンの姿も見えます。またすぐ左は、今やロンドンのランドマーク […]

この記事を読む

第69回 センスとマナー

Posted on 2011年12月14日

早いもので12月も中盤。 どこもかしこもクリスマスのこの時期、会社や取引先そして友人たちとのパーティ、またはクリスマス・ホリデーの予定などで、イギリスの12月はみんな仕事に身が入っていない感じです。そして、クリスマスの日 […]

この記事を読む

第68回 デザインの国ーフィンランド

Posted on 2011年11月9日

透明感のあるガラス製品が美しいイッタラ、ムーミンのカップで有名なアラビア、そして鮮やかな色使いのポップなテキスタイルでお馴染みのマリメッコなど、シンプルな中にどこかぬくもりを感じさせる北欧のデザイン。 フィンランドには世 […]

この記事を読む

第67回 世界一長いアートギャラリー

Posted on 2011年10月12日

先日「世界で最も長いアートギャラリー」として知られるスェーデン、ストックホルムの地下鉄の駅を見るために北欧を訪れました。 ストックホルム、アーランダ空港から街の中心部へと向かう電車の駅の天井は岩肌がむき出し、まるで洞窟の […]

この記事を読む

第66回 彫刻のある庭園

Posted on 2011年9月14日

イギリス全国で発生した暴動騒ぎ。家の近所の駅前にあるハイストリートもこの騒ぎにあい、スニーカーのお店が入った建物が全焼してしまいました。 今回の暴動には、ロンドン北部の街トテナムで起こった事件を一旦に、ギャングのみならず […]

この記事を読む

第65回 真夏の夜の夢

Posted on 2011年8月10日

暑い夏の日が続いたかと思えば、突然ガクンと気温が下がって一日中雨だったり、天気がくるくるよく変わるロンドンのお天気。あまりの気温の変化の激しさに、最近身体がついていけません。 特に近年は、半袖を着る機会がほとんどないとい […]

この記事を読む

第64回 レディオヘッド、それともローリングか?

Posted on 2011年7月15日

いつものごとく、ふと通りかかったトラファルガースクエアーに何やら黒山の人だかり。 人だかりと言うか、もう尋常じゃない数の人、ひと、ヒト。 歩道だけでなく車道にまで人があふれ、警備の人がしきりに「立ち止まらないで前にすすん […]

この記事を読む

第63回 インフォメーション イズ ビューティフル

Posted on 2011年6月8日

根っからの文系で数学は大の苦手科目。 でもなぜか集計結果や数値データなどの統計は大好き。 そんな私の心を揺さぶるのが、インフォグラフィックと呼ばれるグラフなどのグラフィック。 情報デザインともいわれ、情報、データや知識を […]

この記事を読む