• サイトトップ
  • ニュースリリース
  • アイドル・和田彩花に話しかけられながら美術館巡りができる! 三菱一号館美術館 館内限定で聴ける音声をRadiotalkで配信
その他2020.02.11

アイドル・和田彩花に話しかけられながら美術館巡りができる! 三菱一号館美術館 館内限定で聴ける音声をRadiotalkで配信

東京
Radiotalk株式会社

Radiotalk株式会社(東京都港区)は2月15日より、三菱一号館美術館(東京都千代田区)にて、アイドルの和田彩花さんと音声を通じて“友達感覚”の館内巡りを楽しめるコンテンツ「あやちょと巡る。画家が見たこども展」の配信をスタートします。

 

本企画は、「開館10周年記念 画家が見たこども展――ゴッホ、ボナール、ヴュイヤール、ドニ、ヴァロットン」の会期中(2020年2月15日~6月7日)にあわせ、2月15日~4月6日に期間限定で行われるものです。



■あやちょが“友達”として話しかけてくる!
スマートフォンにイヤホンを接続しながら三菱一号館美術館の館内を歩くと、美術館が大好きな“あやちょ”こと和田彩花さん(以下、あやちょ)がイヤホンを通じて親しげな距離感で話しかけ、まるであやちょと“友達”として美術館巡りをしているような体験が味わえます。

■【新感覚ポイント①】「耳元でささやく」バイノーラル録音 × 館内のみで再生可能
音声は、耳元でささやかれているような近さを感じる「バイノーラル方式」で録音。あやちょとふたり並んで美術館の中を歩いているような気分が味わえます。
しかも、この音声は「いま三菱一号館美術館にいる状態」でのみ再生可能。スマートフォンの位置情報を判定し、実際に三菱一号館美術館に足を運んだ方だけがあやちょとの特別なおしゃべりを体験できます。

■【新感覚ポイント②】美術に詳しくなくてもOK! 「あやちょと一緒に眺める」ことがテーマ
「美術には詳しくないけれど、楽しめるかな……」という心配はいりません。体験いただくのは、あやちょが絵から感じる雰囲気や色使いの印象、「この絵はどんなシチュエーションで描かれたんだろう?」といった日常会話です。
「この絵をあやちょと一緒に眺めたら、どんなおしゃべりになるだろう……」友達と一緒に美術館へでかけて交わす、自然体の会話をお楽しみください。

■【新感覚ポイント③】展示だけでなく「館内の移動」もあやちょと一緒!
展示される作品のみならず、1894年に建設された歴史的建造物「三菱一号館」を忠実に再現したノスタルジックな雰囲気あふれる館内を体験できるのも、今回の企画の魅力のひとつです。
2010年に開催された三菱一号館美術館の開館記念展覧会「マネとモダン・パリ」へ足を運んだことがきっかけとなり、美術に目覚めたというあやちょ。開館10周年を記念した本企画にちなみ、展示ゾーンを移動するタイミングであやちょが三菱一号館美術館の「建物としての見どころ」も案内してくれます。

■体験方法

 

 

左のQRコードからRadiotalkのアプリ(無料)をダウンロードして、三菱一号館美術館に出かけるだけで、簡単に体験いただけます。

※ 2月15日~4月6日の期間限定
URL:https://radiotalk.page.link/mimt_kodomo
なお、あやちょが東京駅近く(鍛冶橋交差点)から美術館までの道のりを同伴してくれる音声に限り本日から公開いたします。館内のみならず誰でも聴くことができますので、ぜひ歩きながら体験してみてください。

「画家が見たこども展」は、可愛らしいこどもたちがたくさん登場しますので、こどもに戻った気分、友達と遊びに来たような気軽な感覚で鑑賞いただけます。あやちょとともに、純真なこどもたちの表情をお楽しみください。



■プロフィール
和田彩花(わだ・あやか)

1994年8月1日生まれ。群馬県出身。アイドル。2009年4月アイドルグループ「スマイレージ」(後に「アンジュルム」に改名)の初期メンバーに選出。リーダーに就任。2010年5月「夢見る15歳」でメジャーデビューを果たし、同年「第52回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。2019年6月18日をもって、アンジュルム、およびHello! Projectを卒業。アイドル活動と平行して大学へ進学し、現在は大学院で美術を学ぶ。特技は美術について話すこと。特に好きな画家は、エドゥアール・マネ。好きな作品は《菫の花束をつけたベルト・モリゾ》。特に好きな(得意な)美術の分野は、西洋近代絵画、現代美術、仏像。趣味は美術に触れること。

 

 

 


三菱一号館美術館 

2010年春、東京・丸の内に開館。 JR東京駅徒歩5分。
19世紀後半から20世紀前半の近代美術を主題とす る企画展を年3回開催。赤煉瓦の建物は、三菱が1 894年に建設した「三菱一号館」(ジョサイア・ コンドル設計)を復元したもの。
■サイト:https://mimt.jp/



画家が見たこども展

■会 期:2020年2月15日~6月7日
■開館時間:10:00~18:00 ※入館は閉館の30分前まで
(祝日を除く金曜、第2水曜、4月6日と会期最終週平日は21:00まで)
■休 館 日:月曜休館
(但し、祝日・振替休日の場合、開館記念日4月6日、会期最終週6月1日と、トークフリーデーの3月30日、4月27日、5月25日は開館)
■入 館 料:一般1,700円 高校・大学生1,000円 小・中学生無料
■サ イ ト:https://mimt.jp/kodomo/
■概要:本展では、19世紀末パリの前衛芸術家グループ「ナビ派」の画家たちが追及した親密なテーマの中から「こども」に焦点をあて、都市生活や近代芸術と「こども」との関係を検証します。フランス、ル・カネのボナール美術館の全面協力のもと、国内外の美術館および当館の所蔵品から、ボナール、ヴァロットン、ドニ、ヴュイヤールらナビ派を中心とした油彩・版画・素描・挿絵本・写真等約100点により展覧します。

 



Radiotalk(ラジオトーク)

誰でも今すぐ1タップで始められる無料の音声配信サービス。効果音の追加や編集・変声、ポッドキャストへの自動配信まで、スマホ1台で簡単に行えます。
■アプリ名 : Radiotalk-ラジオトークで音声配信を簡単スタート
■対応機種 : iOS / Android / Web
■価格 : 無料
■Web URL : https://radiotalk.jp
■アプリURL: https://radiotalk.jp/app
※文中に記載されている会社名、商品名、サービス名は、各社の登録商標または商標です。

Radiotalk株式会社
■商号:Radiotalk株式会社
■本社所在地:〒106-0047 東京都港区南麻布3-20-1Daiwa麻布テラス4F
■代表取締役:井上佳央里
■取締役:西條晋一、髙本慧
 

 

本記事に関するお問い合わせ:Radiotalk株式会社

あなたの会社のニュースを掲載しませんか?

ニュースへの新規掲載お申込み(無料)

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

おすすめ記事

TOP