グラフィック2020.01.21

アーティスト 内田すずめ × Yohji Yamamotoコラボレーション作品第4弾を発表

東京
有限会社 美岳画廊

アーティスト 内田すずめ × Yohji Yamamotoのコラボレーション作品第4弾を1月16日、パリで開催されたYOHJI YAMAMOTO(Homme) Autumn Winter 20-21 PARISCOLLECTION(以下20-21AW)で発表致しました。


今回は新作「憑依」を描下ろし。デザイナー山本耀司氏のリクエストである『西洋の女性のお化け』『舞台女優のような服装』『タッチを残しカラフルに』をもとに作品を描き上げました。

内田すずめは17年の春夏メンズコレクション以来、同ブランドとコラボレーションをしており、一貫して女性像を描き続けています。

 

作品「憑依」

「憑依」のプリントされた服1

「憑依」のプリントされた服2(裏地)

 

今回のリクエストに対して内田は「変えないこと・変えていくこと」の両方に軸を置き作品を制作。女性の恐ろしさという軸は変えず、画材を色画用紙やパステルといったカラフルなものに変え、新しい世界を生み出しました。


『憑依』は生身の女性に霊が乗り移り、まるで舞台役者のように見える作品です。

今までの幽霊画・ばけものシリーズから、20−21AWではその世界観をさらに広げ「お化け」へと深化した狂気のすずめワールドを完成させました。

絵画がプリントされた作品は2020年秋頃から順次、世界各国のYohji Yamamotoショップで発売予定です。



■内田すずめ プロフィール

斎藤工氏撮影のポートレート

アーティスト。筑波大学芸術専門学群卒業。自身の内面と向き合って生み出された作品には光と闇が共存しており、理想的な美しき世界とエゴに揺れる生々しい女の世界を見せようとする。

Yohji Yamamotoと合作した服がパリコレクションで発表され世界各国で発売中。Yohji Yamamotoカタログ(レスリー・キー撮影)に作品掲載。FIGAROjaponで齊藤工とコラボレーション。VOGUE JAPAN、GQ JAPAN掲載。幽霊画展2014大賞受賞。画廊、百貨店、国内外のアートフェアで展示活動中。

 

前回「20SS」で発表した百合阿修羅

 

Webサイト:https://suzumeu.tokyo/
twitter:http://twitter.com/irisvoices
instagram:https://www.instagram.com/suzume_uchida/
Facebook:https://www.facebook.com/suzumeu/
note:https://note.mu/suzumeuchida


■お問い合わせ先
有限会社 美岳画廊
〒104-0032
東京都中央区八丁堀4-13-5 幸ビル1
TEL :03-3551-2262

 

 

本記事に関するお問い合わせ:有限会社 美岳画廊

あなたの会社のニュースを掲載しませんか?

ニュースへの新規掲載お申込み(無料)

日本中のクリエイターを応援するメディアクリエイターズステーションをフォロー!

おすすめ記事

TOP