グラフィック2019.10.06

東京湾岸に生きた猫たちの記憶。星野俊光写真展 「猫皆幻化」Nine Gallery にて開催。

東京
合同会社三三◯
確かにそこに居たはずなのに、それはまるで泡沫の夢・幻。
その存在を鮮明に記録しようとすればするほど、あいまいになっていく猫たちの存在。
ねこ_みな_げん_け
東京湾岸に生きた猫たちの記憶。

 

【写真展概要】
14年間述べ1000日、サラリーマン生活の傍ら星野俊光は東京湾の沿岸地域に暮らす猫たちをライフワークとして記録し続けてきた。ショット数は60万を超える。作品の発表の場として、メーカー系ギャラリーでの個展開催に拘り、2007年キヤノンギャラリーでの初個展から5回の個展を開催。3年ぶり6度目となる個展は、魅せる展示を作家と模索するギャラリーとして2018年3月に設立された「Nine Gallery」で開催。ギャラリー主宰のアートディレクター三村漢がディレクションを担当。「カワイイ」「面白い」だけではない、これまでの猫の写真展のイメージとは一線を画する作品展となります。

【Topics
700点以上の作品を発表してきた集大成的写真展
高層ビル群がそびえ、大規模工業地帯が広がる東京湾岸の隙間で人知れず生きる野良猫たちの作品を個展5回、主催した企画展は10回以上発表してきた。その作品数は700点以上。本展では、その中から気鋭のアートディレクター三村漢氏にディレクションをお願いして厳選された作品約35点を展示。オンデマンドインクジェッイト印刷機で制作されたプレミアムフォトブックと展示作品を販売します。


■写真展名 :星野俊光写真展 「猫皆幻化」
■会期:2019年10月8日(火)~20日(日)10:00~19:00  最終日のみ~17:00
(会期中無休)
■会場: Nine Gallery 
https://ninegallery.com/
東京都港区北青山2-10-22 
谷・荒井ビル1F
東京メトロ銀座線外苑前駅
出口3より徒歩3分
■入場料:無料
■協  力 :ジャパンクリエイト株式会社

【作家プロフィール】
星野 俊光
東京都在住の会社役員。2005年3月、偶然出会った「東京湾岸のねこたち」に魅了され、以降、毎週末、東京湾沿岸地域に生きる猫たちにテーマを絞り撮影。写真展、特にメーカー系ギャラリーでの個展に拘り作品を発表し続ける。キヤノンギャラリー2回、コニカミノルタプラザ2回など個展多数開催。
BLOG: http://wanganneko.cocolog-nifty.com/
facebook: https://www.facebook.com/toshimitsu.hoshino
 

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。
本記事に関するお問い合わせ:合同会社三三◯

あなたの会社のニュースを掲載しませんか?

ニュースへの新規掲載お申込み(無料)

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP