映像2019.10.05

社会問題に目を向けさせる〝エンターテインメント〟を!第1回エレノア国際映画大会開催!

海外
株式会社ローズクリエイト

プロもアマチュアも立場を問わない。ルーズベルト大統領の妻、エレノア夫人の精神に基づいた、世界で最も自由で尊い映画祭。

若き才能を育て、世界中の社会問題に気づいてほしい。YS Entertainment, Ltdの目標。

 

この度、映画会社YS Entertainment. Ltdが、第一回エレノア国際映画大会を開催、コンペティションで世界各国から作品を募集します。

 

YS Entertainment. Ltd

http://yse.asia/ja/jap/

 

第一回エレノア国際映画大会

http://yse.asia/ja/%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3/


貧困、少子高齢化、LGBT、政治とカネ、移民・難民、表現の自由問題など、世界は社会問題に溢れています。しかし、自らの生活と関係ないと目を逸らされてしまうことも多いのではないでしょうか。

エンターテインメントを通して、一人でも多くの人が社会問題に向き合い、考えてもらうために設立された映画会社YS Entertainment, Ltd。

そして今回初、社会問題に疑問を呈しつつ、エンターテインメントを通して、楽しみながら社会問題について考えるきっかけになる作品にフォーカスした映画祭の開催となりました。

エレノア・ルーズベルトが起草した、世界人権宣言という〝表現の自由〟

エレノア国際映画大会。この名は、アメリカ合衆国第32代大統領フランクリン・ルーズベルトの妻のエレノア・ルーズベルトに敬意を払い名付けられました。1946年、エレノア氏はアメリカの国連総会代表団の一員として人権委員会に参加し、委員長に選出されました。 彼女は委員長として世界人権宣言の起草を行い、世界の人権に関する規律の礎を構築しました。

世界人権宣言とは、すべての人民とすべての国が達成すべき基本的人権についての宣言です。今日の表現の自由をはじめ、自由なエンターテインメントを制作するために不可欠な思想になっています。

若い才能と、身近に存在する問題も新たに提言し合い、ともに考えていきたい。

商業性の追求ではなく、社会への問題提起や表現の自由に重きを置くことで、世の中がハッと何かに気付くきっかけ作りをしていきたいと、YS Entertainment, Ltd.は考えます。

今回の映画祭コンペティションは、若手映画監督を対象としており、世界各国から集まる作品を審査し、受賞者が決定されます。受賞者には制作予算が割り当てられ、短編・長編映画の制作機会を与えられます。広範な表現による多彩な作品を募集します。

 

〜第一回エレノア国際映画大会募集要項〜

名称:第一回エレノア国際映画大会

締切:2019年11月30日

賞・最優秀賞:50万円及び短編・長編映画製作予算(要契約)

優秀賞:30万円及び短編・長編映画製作予算(要契約)

運営:YS Entertainment, Ltd.

提出物:作品名、監督名、上映時間、500文字以内で作品のあらすじを要約。作品映像データ120分以内(https://wetransfer.com/にて送付。YouTubeやVimeoなどにアップロードした場合はそのURLでも可)

応募条件:2017年1月1日~2019年11月30日までの間に完成または、すでに完成してこの期間内に公開された作品。応募者は作品の著作権を有することが必要です。

※プロ、アマチュアおよび自主制作作品、商業作品を問わず応募できます。

参加方法:apply@yse.asiaへE-mailにて上記事項を記載の上、作品をお送りください。著作権の扱い:応募作品の著作権は応募者に帰属

参加資格:不問

参加費:なし

結果発表:2019年12月(予定)

 

【お問い合わせ】

YS Entertainment, Ltd.

クアラルンプール事務所:Unit 13A-05, Menara K1, Lorong 3/137C, Off Jalan Klang Lama, 58200 Kuala Lumpur, Malaysia

E-Mail:y.peerless@yse.asia(広報・ピアレスゆかり)

社会問題に目を向けさせる〝エンターテインメント〟を、この映画祭が世界に発信します。

YS Entertainment. Ltd

http://yse.asia/ja/jap/

 

第一回エレノア国際映画大会

http://yse.asia/ja/%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%9a%e3%83%86%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3/

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

本記事に関するお問い合わせ:株式会社ローズクリエイト

あなたの会社のニュースを掲載しませんか?

ニュースへの新規掲載お申込み(無料)

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP