• サイトトップ
  • ニュースリリース
  • アジア最大規模のラッシュ旗艦店「LUSH 新宿店」ラッシュとして世界で唯一、デジタルツールを駆使した体験型ショッピングスポット
スペース2019.06.04

アジア最大規模のラッシュ旗艦店「LUSH 新宿店」ラッシュとして世界で唯一、デジタルツールを駆使した体験型ショッピングスポット

東京
株式会社ラッシュジャパン

「LUSH 新宿店」とは?

●東京からインスピレーションを受けた世界中の人々が目指す空間
東京といえば、街中に光るネオンの数々、ポップカルチャーと伝統文化の融合、世界中から多種多様なコスモポリタンが集まる場所など、東京のイメージは世界中で確立しています。「LUSH 新宿店」は、そのようなイメージを持つ東京からインスピレーションを受けデザインしました。アジアの中心である東京、また東京の中でも中心的な場所である新宿においてラッシュブランドの新しいスタイルを追求した、世界に一つのラッシュを代表するショップとなります。
新宿の街に連なるネオンやデジタルサイネージに溶け込むように、「LUSH 新宿店」の外壁4階分の高さに設置する約426インチ(縦1,024cm x 横352cm)の巨大LEDスクリーンは、新宿の新たな街のシンボルとなることでしょう。

●ボーダーレスな空間
全ての人を対象に使用できる商品群はもちろん、店内では言語表示をできるだけ少なくし、文字情報に頼らないアイコンやピクトグラム、また合計27台のデジタルスクリーンの他、5台のプロジェクションで動画コンテンツなどを店内の至る所に設置。これにより、言語の壁を越えた視覚的に誰でも理解しやすいショッピング空間が作られています。

●デジタルとの融合による新たなショッピング体験と環境への配慮
「LUSH 新宿店」では、様々なデジタルツールをリテールの空間に取り入れることで、いつもの買い物がより楽しく、人の感覚やムードにフォーカスしたインタラクティブな体験を用意しました。また、ラッシュが自社開発した「Lush Labs アプリ(ラッシュ ラボ アプリ)」で、プラスチックゴミの削減を目的にパッケージを脱ぎ捨てた商品をスキャンすることで、商品の詳細情報が閲覧可能となります。ラッシュでは、これをパッケージの進化を意味する「デジタルパッケージ」と考えます。

<デジタルによる新たなショッピング体験>

  1. 1階のウィンドウに設置するディスプレイでは、路上からも「Lush Labs アプリ」でパッケージを脱ぎ捨てた商品をスキャンでき、店舗閉店後も24時間商品情報閲覧及び購入が可能
  2. タッチセンサーにより、商品に触れることで商品から音が奏でるような体験
  3. カラーセラピーとバスアート(バスボムが溶ける様子)からインスピレーションを得たジェネレーティブアートを使った、顧客参加型のデジタルムードを投影
  4. バスアートをフロアに投影し、幻想的なムードを創出


●ムードに合わせたショッピングを可能とするリテール体験
全4階からなる「LUSH 新宿店」では、ラッシュとして初となるオーガニックフラワーの販売をはじめ、新宿店限定のメイクアップラインや作りたてのフレッシュなスキンケアアイテムの数々、スパサービス、体験型の新サービスなども登場する予定です。また、これらラッシュの商品やサービスに加え、店内での香り豊かなエッセンシャルオイルや、店内の照明と音楽、色などの様々なムードを感じながら、店内を回遊するにつれて、お客様のムードも変化していくようなショッピング体験を楽しめる空間となっています。
なお、4階のスパフロアは2019年夏にオープンする予定です。

「LUSH 新宿店」フロア構成

「LUSH 新宿店」店舗概要
店舗名:LUSH 新宿店 ( 英語表記: Lush Shinjuku )
住所:東京都新宿区新宿  3丁目26-6  FFビル
アクセス:JR新宿駅中央東口より徒歩2分、東京メトロ新宿三丁目駅A5出口より徒歩3分
営業時間:11:00 から22:00、不定休
フロア構成:全5階 (1階から4階:販売エリア、5階:事務所)
面積:売場面積:1〜4階 1,240.2㎡ (1階 204.37 ㎡、2階 341.91 ㎡、3階 346.96 ㎡、4階 346.96 ㎡)
     事務所面積: 5階 351.83 ㎡
Web site:https://jn.lush.com/shop/shinjuku

<ラッシュとは>
LUSH(ラッシュ)は、英国生まれのフレッシュハンドメイドコスメブランド。創立以来、新鮮さとオーガニックにこだわった、採れたての新鮮なフルーツや野菜、香り高いエッセンシャルオイルを使い、一つひとつハンドメイドしています。また、原材料は地産地消にこだわり、可能な限り国内で入手し、全ての製品をキッチン(神奈川県の製造工場)で生産し、フレッシュな状態でお客様に商品をお届けしています。
また、ラッシュは、人・動物・環境に配慮したビジネスを展開しています。化粧品の動物実験廃止や、容器のリサイクルはもちろん、ゴミをゼロに近づけるためにプラスチック容器や包装を必要としない固形商品の開発など、ビジネスを通して社会に存在する様々な課題の解決を目指し、持続的な取り組みを推進しています。
現在ラッシュは世界48の国と地域に約930店舗を展開し、日本では82店舗を展開しています(新宿店のオープンにより、合計83店舗となります。)。また、38カ国でオンラインショッピングを運営するほか、ブロードキャスティングチャンネルやデジタルコミュニティを30言語以上で運営しています。

本記事に関するお問い合わせ:株式会社ラッシュジャパン

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP