• サイトトップ
  • ニュースリリース
  • アニメビジネス市場の真髄であるライツビジネスに迫る!『アニメビジネス NIGHT OUT vol.7 アニメxライツビジネスを語り尽くす』
スペース2019.07.03

アニメビジネス市場の真髄であるライツビジネスに迫る!『アニメビジネス NIGHT OUT vol.7 アニメxライツビジネスを語り尽くす』

東京
株式会社 日本経済新聞社

日本経済新聞社は7月25日(木)、note上で展開するアニメビジネスのオピニオンリーダーの意見投稿が読めるサービス「アニメビジネスマガジン COMEMO by NIKKEI」によるアニメビジネスセミナーシリーズの第7弾として「アニメx ライツビジネスを語り尽くす」を日本経済新聞本社2Fのイベントスペースで開催致します。

 

 

アニメビジネスの根幹と言えるライツビジネス。急拡大する配信を中心に、実態を語り尽くします!
アニメビジネス市場は2兆円を超える巨大市場へと成長を続けています。その中でも根幹ともいえるのがアニメを活用したライツビジネスです。特に近年はネットフリックスやアマゾンなどの外資系配信プラットフォームが躍進しており、コンテンツホルダーとしてますますライツの管理は重要性を増しています。今回はその配信ビジネスを中心に3名の登壇者が実務経験を元に語り尽くします。

アニメプロデューサー平澤氏、動画配信サービスに精通した吉岡氏、深夜アニメの商品企画に精通した鈴木氏が登壇!
今回は、長年アニメとコンテンツビジネスに関わる業務に従事し業界の実態に詳しい吉岡氏・鈴木氏のお二人のゲストをお迎えし、レギュラー登壇者であるアニメプロデューサーの平澤直氏と語り尽くします!

参加申し込みはこちらから→
https://eventregist.com/e/come0725

 

 

COMEMOxアニメビジネス NIGHT OUT vol.7 「アニメxコンテンツビジネスを語り尽くす」概要

主催  :日本経済新聞社
開催日時:2019年7月25日(木)19:00~21:30 (開場 19:00 開演19:30)
場所  :日本経済新聞社 東京本社ビル2階 SPACE NIO
参加費   :5,000円(COMEMOアニメビジネスイベントの過去参加者は3,500円)
人数  :50名
参加特典:
・次回のCOMEMO x アニメビジネスの優先招待券(割引)
・当日資料+特別資料


セッション概要
19:30-20:50 メインセッション「アニメxライツビジネスを語り尽くす」

アニメビジネスの根幹と言えるライツビジネス。急拡大する配信を中心に、実態を語り尽くします!豊富なスライド・資料と、SNS拡散厳禁の登壇者によるここだけの濃厚なトークをお届け致します。

レギュラー登壇者:
アーチ株式会社 代表取締役社長 平澤 直氏(アニメプロデューサー)
ゲスト:
株式会社毎日放送 東京支社 コンテンツビジネス部 吉岡 昌信氏
アーチ株式会社 アニメプロデューサー・商品企画 鈴木 哲史氏
モデレーター:
日本経済新聞社スタッフ 


懇親会  20:50 - 21:30
ー簡単なご飲食をご用意させて頂きます。
ーアニメ/キャラクター界のハブとなるような参加者にもお声がけしておりますのでぜひ積極的にご参加ください


こんな方に特におすすめ!
・アニメをビジネス視点できちんと学びたい方
・アニメ業界と関わりを持ち始めた・始めたい方
・ライツビジネスに興味のある方
・エンタメビジネスに興味のある方


参加申し込みはこちらから→
https://eventregist.com/e/come0725


登壇者プロフィール

平澤 直
アーチ株式会社 代表取締役社長 / 株式会社グラフィニカ 取締役。
バンダイビジュアル→プロダクション・アイジー→ウルトラスーパーピクチャーズを経て2017年11月にアーチ株式会社を設立。2019年4月より株式会社グラフィニカ取締役にも就任。
代表的なプロデュース作品は「プロメア」「猫がくれたまぁるいしあわせ」「ID-0」「ブブキ・ブランキ」「モンスターストライク」「ウルトラスーパーアニメタイム」など。 前職Production I.G時代には、「翠星のガルガンティア」「ブレイク ブレイド」「輪廻のラグランジェ」などのプロデュースを手がける。 

 

 

吉岡 昌信
株式会社毎日放送 東京支社 コンテンツビジネス部
[経歴]2社で人事を経験したのち、株式会社バンダイから旧バンダイチャンネル(現株式会社バンダイナムコライツマーケティング)に出向、以来10数年、アニメ動画配信ビジネスに携わり、業界各社(配信サービス/権利者など)との調整に明け暮れる。2017年10月より現職に転職し、これまでのアニメのみならず、他ジャンルも含め、動画配信ビジネスに邁進中(+勉強中)。

 

鈴木 哲史
アーチ株式会社プロデューサー・商品企画。株式会社ブロッコリー、株式会社プロダクション・アイジーを経て現職。アニメーション作品のライセンスを手掛けるほか、ビデオグラムパッケージ、グッズ、CD、カードゲームなどのプロダクトの企画制作の経験を持つ。主な参加作品は「B: The Beginning」「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」「あまんちゅ!」「攻殻機動隊ARISE/新劇場版」「進撃の巨人」「翠星のガルガンティア」「キックハート」「輪廻のラグランジェ」「BLOOD-C」「ウィンターガーデン」など。 


参加申し込みはこちらから→
https://eventregist.com/e/come0725

 

 

 

アニメビジネスマガジン COMEMO by NIKKEIとは
日本経済新聞社が「ビジネスパーソンが知見を共有するプラットフォーム」としてnote上で展開しているサービス「COMEMO」の中でもアニメビジネスに特化したnoteマガジンです。数土直志氏をはじめとした業界に精通した豪華執筆陣の投稿を基本無料で購読できます。
Twitter:comemo_ent
note:https://note.mu/comemo/m/ma55ea2de8bff

日本経済新聞社について
日本経済新聞社は1876年以来、140年にわたってビジネスパーソンに価値ある情報を伝えてきました。主力媒体である「日本経済新聞」の発行部数は約250万部で、約1300人の記者が日々、ニュースを取材・執筆しています。2010年3月に創刊した「日本経済新聞 電子版」の有料会員数は約70万人、有料・無料登録を合わせた会員数は約380万人です。 


■注意事項
・当日の座席は先着順でお座りいただきます。
・レギュラー登壇者の数土直志氏はスケジュールの都合上今回は登壇を中止しております。

 

本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

本記事に関するお問い合わせ:株式会社 日本経済新聞社

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP