グラフィック2019.06.11

【大阪開催】これからデジタルでイラストを描くことに挑戦したい方へ~Illustrator講座

大阪
Fellows Creative Academy

《【大阪】Illustratorのペンツールでキャラクターを描く!》

本講座は、Illustratorでキャラクターを制作するために必要なペンツールの使い方や、
トレースの仕方、出来上がったデータの保存方法までが学べる初級講座です。

本講座では講師が予め用意したキャラクターイラストをトレースし、イラストを描くためのツールの使い方、イラストを完成させるまでの手順を学べます。

教科書などの挿絵、漫画広告などを手がけるプロのイラストレーターが、トレースの方法からペンツールの使い方、着彩方法、データの保存方法まで丁寧にレクチャー!
講師が実際に活用している、より早く正確に描くための秘訣もお伝えします!

これからデジタルでイラストを描くことに挑戦したい方にぴったりな講座です。

※ストラップのキャラクターは講座内で制作するイラストのイメージです。
【注意】
画像の無断転載・複製・転用はご遠慮ください。

▼内容
1)Illustratorでイラストを描く準備をしよう

・新規ファイルをつくる
・アートボードとは
・単位の説明
・ドキュメントカラーの説明(RBG、CMYK)

2)トレースする下絵を配置しよう

3)ツールをつかってトレースしよう
・線パネル
・カラーパネル
・レイヤーパネル
・ペンツール
・鉛筆ツール
・横幅ツール

4)トレースしたイラストをより見栄えよく修正しよう
・横幅ツールで線の太さの調整

5)色をつけて仕上げをしよう
・ライブペイントツールで色付け
・拡張
・グループ解除
・オブジェクトの前後関係
・レイヤーの階層関係

お申込みは⇒こちら

▼対象
【初級】

●対象
・Illustratorでキャラクターイラストを制作したい方
・デジタルでイラストを描くことに挑戦したい方
・Illustratorのペンツールの使い方を上達させたい方
・トレースを使って、自分の描いたキャラクターをデジタルデータにしたい方
※タッチタイピングが可能な方(Shift、Ctrl、Altキー、スペースキーの場所がわかる)、Illustratorを触ったことがある方、マウスで細かい作業が出来る方が対象です。

●受講後像
・ベクタ形式のイラストが描けるようになります。
(ベクタ形式の画像は、画像を劣化させることなく拡大縮小ができます。)
・Illustratorへの理解が深まります。
・自分がデザインしたロゴマーク、イラストレーションを解像度に依存しないベクター形式で作成できるようになります。作成したイラストレーションで、大きなポスターを作ったり、様々なグッズを作ったりと、Adobe Illustratorを使うことにより創作の可能性が広がります。

▼講師
田中しのぶ
印刷会社やデザイン事務所での勤務を経て、2012年よりフリーランスでイラストレーターをはじめました。
書籍や教科書などの挿絵、漫画広告、オイルパステルによる黒板アート、印刷物のデザインほか、Adobe Photoshop、Adobe Illustratorの講師をしています。

シノブデザイン事務所(S-design)


▼持ち物
・Adobe IllustratorがインストールされているPC(7日間の無料体験版でも可)
・筆記用具
※PCをご持参される場合には必ずダウンロードした状態でお持ちください。
※PCのお持込が難しい方は、事前にご相談ください。

▼参加費
3,500円+税
<各種割引制度あり!>
フェローズから就業中2,450円+税
フェローズ登録者 2,800円+税

▼お申込
お申込みは⇒こちら

本記事に関するお問い合わせ:Fellows Creative Academy事務局

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP