アニメ2019.08.08

『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』ティザーPVを公開

東京
株式会社アニプレックス

https://youtu.be/Y8q_11ILK7Q

8月3日(土)『Fate/Grand Order Fes. 2019 ~カルデアパーク~』内で実施された「Fate/Grand Orderアニメステージday1」にて、2020年に前編 Wandering; Agateramが公開予定の『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』のアニメ映像を使用したティザーPVを初解禁いたしました。
ティザーPVでは、烈風吹き荒れる砂の大地を歩む、円卓の騎士ベディヴィエールの姿が描かれています。
『FGO Fes. 2019』会場内、アニプレックスブースでは初の劇場前売券となる『Fate/Grand Order Fes. 2019』限定前売券セットが発売中です。こちらは『FGO Fes. 2019』終了後、ANIPLEX+で事後通販も予定しておりますのでこちらも併せてご確認ください。2020年の公開に向け、盛り上がりを見せる本作をご紹介いただけますと幸いです。

 

©TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT

©TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT

©TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT

 

■『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-』ティザーPV

https://youtu.be/Y8q_11ILK7Q

 

■『Fate/Grand Order Fes.2019』限定前売券セット発売情報                     

商品名:「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-」
『Fate/Grand Order Fes.2019』限定前売券セット

 価格 :4500円(税込)
仕様 : ・ムビチケカード(前編・後編 各1枚)
             ・特製チケットボード
               サイズ:約 14.8×21cm
               素材:紙製
             ・キャラファインシート
               サイズ:約10×14.8cm
               素材:紙製、高品位美術印刷によるフルカラー印刷

※お一人様 3点まで
※数量限定の為、無くなり次第販売終了となります。
※『FGO Fes.2019』終了後、ANIPLEX+にて事後通販を予定しています。
 ■物販詳細情報は下記をご確認下さい。                                   
『FGO Fes.2019』アニプレックスブース公式サイト:https://www.aniplex.co.jp/fgo-fes/

■INFORMATION    

                                                                           
■作品タイトル
『劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット-
前編 Wandering; Agateram/後編 Paladin; Agateram』

■公開年
前編 Wandering; Agateram  2020年公開

■イントロダクション
長く。長く、旅をしてきた―。
遍歴の騎士に与えられた旅の終わり。西暦1273年エルサレム。
かつての友と刃を交えようとも、遠き日の過ちと向き合うこととなっても、
最後の忠節を果たすべく、ベディヴィエールは烈風吹き荒ぶ砂の大地を歩みだす。
これは、ひとりの騎士の物語。

■メインスタッフ
原作:奈須きのこ/TYPE-MOON
リードキャラクターデザイナー:武内崇
監督:末澤慧(前編)・荒井和人(後編)
音楽:芳賀敬太・深澤秀行
キャラクターデザイン:細居美恵子
制作:Production I.G
アニメーション制作:SIGNAL.MD(前編)・Production I.G(後編)

■キャスト
ベディヴィエール:宮野真守
藤丸立香:島﨑信長
マシュ・キリエライト:高橋李依

■Twitter
@FGOAP_ep6 (https://twitter.com/FGOAP_ep6

■公式サイト
https://anime.fate-go.jp/ep6-movie/

■権利表記
©TYPE-MOON / FGO6 ANIME PROJECT

 

※本プレスリリースは発表元が入力した原稿をそのまま掲載しております。また、プレスリリースへのお問い合わせは発表元に直接お願いいたします。

 

本記事に関するお問い合わせ:株式会社アニプレックス

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP