MENU

安藤忠雄展―挑戦―

イベント
   
 
光の教会,1989年,大阪府茨木市 (撮影:松岡満男)

国立新美術館では、開館10周年を記念して、2017年9月27日(水)から12月18日(月)まで、「国立新美術館開館10周年 安藤忠雄展ー挑戦ー」(主催:国立新美術館、TBS、朝日新聞社 / 共催:安藤忠雄建築展実行委員会)が開催されます。
独学の建築家、安藤忠雄は既成概念を打ち破る大胆な発想で、新たな世界を切り拓いてきました。本展では、国内外の住宅から美術館・劇場まで、半世紀に及ぶ安藤忠雄の創造的挑戦の軌跡と未来への展望を6つのテーマ(「原点/住まい」、「光」、「余白の空間」、「場所を読む」、「あるものを生かしてないものをつくる」、「育てる」)に沿って紹介します。
なんと、さらに、国立新美術館の野外展示場では過去最大規模の展示となる、安藤忠雄の代表作「光の教会」が原寸大で再現されるそうです。また、8割以上の展示物が国内初出展となります。「直島の一連のプロジェクト」の空間インスタレーションなど、未発表作品も含め、これまでに設計した住宅を模型や写真等で約 200点以上を公開するこの秋、注目の展覧会です。

この展覧会のチケットをプレゼント!
この展覧会のチケットを5組10名の方にプレゼントいたします。
※当選者のお知らせはプレゼントの発送をもって代えさせて頂きます。ご応募の〆切は、6/6(火)まで。

開催概要

安藤忠雄展―挑戦―
会場:国立新美術館 企画展示室1E+野外展示場【東京・六本木】
会期:2017年9月27日(水)~12月18日(月)
時間:10:00-18:00(金曜日・土曜日は20:00まで)※入場は閉館の30分前まで
観覧料:一般1,500円(1,300円)、大学生1,200円(1,000円)、高校生800円(600円)
※()内は、前売、団体料金。※中学生以下および障害者手帳をご持参の方(付添の方1名を含む)は入場無料。※11月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日)は高校生無料観覧日。(学生証の提示が必要)※前売券は、2017年6月26日(月)~9月26日(火)までの販売。ただし、国立新美術館では6月26日(月)~9月25日(月)まで。

くわしくは、展覧会ホームページをご覧ください。

応募フォーム

■お名前 (必須)

■ご住所 (必須)
-

(都道府県から番地まで)

(建物名以下)

■電話番号 (必須)

■ご職種 (必須)

■メールアドレス (必須)

■クリエイティブ専門エージェント「フェローズ」へのエントリー有無
フェローズにエントリーしているフェローズにエントリーしていない
フェローズについてもっと知りたい方はホームページへ

■クリエイターズステーションに関するご感想をお聞かせください (必須)

■プレゼント応募に関わる個人情報収集同意書

「個人情報収集同意書」を読み、 同意します
※同意していただけない場合は、応募できません。


クリステメールのお知らせ

クリエイティブ業界の最新情報をお届けするウェブマガジン「クリエイターズステーション(以下、クリステ)」のメールマガジン。(HTMLメール/月1回配信)
クリステの更新内容や、展覧会、コンテスト情報など業界ニュースが届くほか、クリステサイトでのプレゼントに加え、メルマガ購読者限定のプレゼント企画など、クリエイターにうれしい情報盛りだくさんでお届けします。購読は、もちろん無料です。
メールアドレスをご登録いただくだけですので、是非お申込みください。
※プレゼント応募には会員登録が必要です。

続きを読む