インスタ映えも狙い通りの街角アート

関西
コピーライター・セミナー講師
くすぐる大人の好奇心❤
松井 貴代

昨年に続き、今年も台風が甚大な被害をもたらしました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
千葉県など、未だに停電・断水が続いている地域もあり、厳しい状況。
本当に胸が傷みます。1分も早い復旧をお祈りいたします。

昨年は、私が暮らすエリアも停電と断水に遭い、それは、二日間ほどだったのですが、私と家族にとっては、永遠ではないかと思うほど、とてつもなく長く感じる出来事でした。

マンションの場合、水道は電気ポンプで稼働しているから、「停電=断水」となります。日頃から、生活用水と飲料水の備蓄は本当に大切ですね。

あと乾電池式のラジオ、スマホの充電器の予備など。備えあれば憂いなし。
台風シーズンが続きそうですので、
皆さま、突然の災害の準備をしておいてくださいね。

さて、前置きが長くなりましたが….
本日のテーマは、街角アート。

ニューヨークでは、ビルボードと呼ばれる屋外広告が有名ですね。高いビルの大きな壁面をいっぱいに個性的なイラストやビジュアルが街をひと際オシャレに彩っています。

最近、日本でも見られるようになってきましたね。

もちろん、日本でも屋外広告は昔からありました。
ただし、オシャレかどうか、クリエイティブかどうかは疑問ですが…

物によっては、時代の空気感を表す、懐かしく味わいのあるポスターやネオンサインもありますが。

ずっと昔にさかのぼる作品の方がレトロ感があって新鮮に思えるのかもしれません。

先日、阪急梅田駅へと続く階段は、こんな感じでした。

コンコースのビルボードと連携されています。

このコンコースは、夏はプチビアガーデンになることもある面白い場所。

新商品のPRによく使われ、イベントも頻繁に開催されています。

少し前は、こんな感じでした。

階段を使って商品をアピールするなんてユニークです。

いつも見慣れた何気ない駅の階段が
一気にアートな雰囲気に包まれます。

ここに立って写真を撮るとインスタ映えするので
制作サイドは、そこも、もちろん狙っていますよね。

ここを通り、写真を撮る人がインスタで拡散してくれる….
プランナーとしては、想定内なのでしょう。

このところガラリと変りゆく大阪界隈。

阪急梅田は、JR大阪に比べて
変化が小規模かもしれませんが

建物は、同じでも、新たな試みでどんな風にも変わるのだと伝えてくれるようです。秋から冬にかけての演出も楽しみです。

関西のクリエーターがどんどん参加できる街角アートが実現すると素敵ですね。

プロフィール
コピーライター・セミナー講師
松井 貴代
京都精華大学大学院人文学研究科修士課程修了。雑誌広告、情報誌、カタログ、Webサィトなど多数の仕事に携わり、ファッション、美容を中心に、女性のライフスタイルや多様性を提案する広告制作を行っています。フリーランスのコピーライター、またコピーライティングをレクチャーするセミナー講師として活動中。

日本中のクリエイターを元気にするメディアクリエイターズステーションをフォロー!

TOP