MENU

博多駅アート計画

121226_nmagazine-thumb-335xauto-10589 博多駅の1階コンコース柱などに大きなタイル画があります。この作品は一般の方からの応募作品で、たくさんのタイル画を組み合わせたものとなっています。大きな森をつくるために、「葉、花、鳥、魚」の絵を募集しました。集まった数はなんと28,552枚!九州のみならず中国などからも応募されたそうです。2007年から募集を開始し制作、2010年1月に設置されています。タイル画を制作するにあたり、応募者は参加費を支払っています。その参加費は、鹿児島県屋久島町の自然保護や福岡の子育て支援、ホームレス自立支援に寄付されました。何気なく見ていたタイル画は博多駅を鮮やかにするだけではなく、様々な支援にも貢献していたのですね。しかもこのタイル画一枚ずつに番号が割り当てられており、ホームページで検索をすると、自分の作品がどこに配置されているかわかるようになっているのです。応募した方は、博多駅に行くたびに紹介したくなりそうですね。 f.m

続きを読む