MENU

1 CLICKイチクリ

ペンで3D!!

3Dテレビや3D映画、3Dパソコン、3D携帯などと、3Dのニーズが増えてきている中 まさかのペンで書いたものが3Dに見えるというものが出来たそうです。 3Dがブームとなる中で、自分達が描いた文字や絵を3Dに見ることができないか?という視点から探索を行っており、 その結果、黒画用紙に「POSCA」で描いた絵や文字を、専用3Dメガネで見ると立体視できるということを発見したとのことです。 また、「色相の変化」が「奥行き」の変化になるため、黒や濃い下地への描画が効果的に立体視できるほか、数ある筆記具の中でも、不透明インクで黒画用紙などの黒や濃い下地に描いても綺麗に発色するという特長を持つ「POSCA」がより立体視に適しているそうです。 とうとうペンで3Dが表現できる時代になりましたね。3Dの分野が広がるのは嬉しいことですが、早く裸眼で3Dが楽しめる時代が来る事を期待しています。 y.sposca_3d01_m

続きを読む