恐怖の5日間

Freddy Fazbear’s Pizzaへようこそ!身も凍る恐怖へとあなたを案内します。
 
本日ご紹介するのは、アメリカのゲームデザイナーScott Cawthonによって制作されたインディーズホラーゲーム、
 
ゲーム内容は至って単純。5日間、深夜のピザ屋で警備のアルバイトをするだけ。
操作も簡単。マウス一つで、防犯カメラとドアを監視するだけ。
 
気になるのは何が襲ってくるか、ですよね?
 
それは、Five Nights at Freddy'sで働くアニマトロニクスロボット、すなわち、お店の動物型マスコットキャラクターたちです。
 
昼間は子供に人気のかわいいロボットたちですが、夜が更けると好き勝手に動き出し、全身全霊をかけてあなたを襲いに来ます。
それも、じっとり、こっそり、そして突然…。
暗闇を行くジェットコースターさながらです。
 
 私自身、手に汗握り、瞬きを忘れながらプレイしました。
最近スリルの足りない方、斬新なホラーゲームに挑戦したい方にはぜひオススメです。
 
 
シリーズは無印、2、3、4、Sister Locationなど計7作品があります。
 
またウワサによると映画化も進行しているらしく、
監督を務めるのは、ホームアローン、ハリーポッターなどを手がけたChris Columbus氏だというのです。
 
今後とも期待値抜群の作品になります。
 
かわいいロボットたちと、命懸けのレースを楽しんでみては…?
 
 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐-----------------------------
画像:Steam 公式サイト
 

 
クリステ編集部 野口由貴

TAGS of TOPICS

続きを読む
TOP