MENU

『LoL』世界大会の規模がすごい

以前『League of Legends』を紹介しましたが、今回は11月3日『League of Legends』の世界大会決勝が行われたのでその様子を紹介したいと思います。

 

リーグ・オブ・レジェンドWorld Championship(Worlds)とは

 

・リーグ・オブ・レジェンドWorld Championshipは世界各国で行われているリーグからトップチームが集まり、優勝トロフィー「サモナーズカップ」を懸けて戦う年に一度の大会です。

・優勝チームは賞金約一億円を手にします。(総額は約一億七千万円)

・開催地は毎年異なりますが、今年はプレイインテージから決勝まで韓国国内の4都市を巡りつつ進行していきます。

 

 これだけでもとてつもない規模で行われていることがわかりますが、決勝のオープニングセレモニーは下記のゲストがパフォーマンスを行い今大会をより盛り上げました。

 

The Glitch Mob

Bobby(iKON)

Mako

The Word Alive

 そのオープンングセレモニーの様子は公式Youtubeから見ることができるので是非見てみては!また、サプライズとしてゲーム内キャラクターで編成されたK/DAというユニットのパフォーマンスは圧巻です。楽曲、「POP/STARS」は公開から一週間で4320万再生を記録しました。

 

どうでしたでしょうか、少しだけでも『League of Legends』の盛り上がりを伝えることができたなら幸いです。

気になった方は『League of Legends』を是非是非プレイしてみてくださいね。

 


画像:公式サイトより

クリステ編集部 菊嶋 駿介

 

 

 

 

続きを読む