グラフィック2018.11.07

書道の可能性

一般的に書道といえば堅苦しく、退屈なものというイメージがあるのではないでしょうか。

しかし、書道は意外と私たちの近くで、私たちの生活に彩を与えています。

たとえば、お酒のラベル、お店の看板、広告のロゴ、お札のフォントも実は書道です。

 

そこで今回は、書道の魅力と可能性を知ってもらうために、私の作品をひとつご紹介させてもらいます。

 

 

題名は『〇【きんぼし】』です。

 

古来から伝わる「ろうけつ染め」の技術を、書道作品に応用しました。

ろうけつ染めとは、おもに着物などの反物に使用される染色技法です。

筆で、溶かした蝋を布に塗り模様を描くことで、

そこだけ水をはじき、白く染め抜かれるといった具合です。

筆と液体を使うということで、書道に応用できるのではと思いつきました。

 

 

 

書道の幅は広いです。

伝統文化であり、現代アートであり、エンターテインメントであると思います。

みなさんも日常に溢れる書道を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

画像:自主撮影

 

クリステ編集部 立川亮太

 

TAGS of TOPICS

続きを読む
TOP