MENU

1 CLICKイチクリ

『マスカレードホテル』東野圭吾

来年1月公開の映画「マスカレードホテル」。主演が木村拓哉さんと長澤まさみさんに決定し,公開が待ち遠しい映画です。というのも,原作である東野圭吾さんの小説「マスカレードホテル」,とても考えさせられるミステリー小説になっているのです。

 

連続殺人の次の舞台になってしまったホテルに潜入捜査することになった新田刑事と,教育係となったホテルクラークの山岸さんを主人公に,背中合わせだった二人が,さまざまなお客様対応を手がかりに事件を解決していくというストーリーです。この小説では事件の謎解きはもちろん,新田刑事とホテルマンの山岸さんの人情ストーリーにも心が打たれます。刑事がホテルクラークのプロ精神に,ホテルクラークが刑事のプロ精神に触れることで次第に互いの価値観を理解していく,そのような相互理解ができる人間性には見習うべきところがあると思いました。そしていよいよ殺人事件へ…

 

まだまだ季節は読書の秋です!映画を見る前にぜひ、「マスカレードホテル」を読んでみてはいかがでしょうか。

クリステ編集部 千尾浩起

画像:集英社より引用

映画公式サイトはこちら

 

続きを読む