MENU

1 CLICKイチクリ

小説『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん』

ちょっと怖いタイトルと綺麗なイラストに惹かれて、この小説のシリーズを読み始めたのは高校生の時でした。「どんな話なの?」と聞かれてもなかなか説明しにくく、「とりあえず読んでみてください。」といつも返してしまうのですが、簡単に言うと推理してくれないミステリー小説のようなものです。推理してくれないということは、推理するはずの主人公の思考が全くわからず、主人公の行動の真意がラストの伏線回収までわからないということです。あらゆる物事の説明がかなり少ない上、登場人物や時系列、狂言回しがかなりややこしいので2回読んで整理しないと内容が理解できません。読む側の考える力が試されているような感じがします・・・。最新刊の11巻は、シリーズ史上ややこしくて、胸糞悪い内容になっています。解決したはずなのになぜかスッキリしないのがこの作品の味だと思います。メインヒロインのまーちゃんこと御園マユのとびきりキュートで狂った振舞いも魅力的です。興味があれば、是非読んでみてください。

 

クリステ編集部 原田千愛

画像:Amazonより引用

https://www.amazon.co.jp/%E5%98%98%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%81%BF%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%82%93%E3%81%A8%E5%A3%8A%E3%82%8C%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%83%BC%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E2%80%95%E5%B9%B8%E3%81%9B%E3%81%AE%E8%83%8C%E6%99%AF%E3%81%AF%E4%B8%8D%E5%B9%B8-%E9%9B%BB%E6%92%83%E6%96%87%E5%BA%AB-%E5%85%A5%E9%96%93-%E4%BA%BA%E9%96%93/dp/4840238790

続きを読む