無駄なくまっすぐな線を引くには…

もうすぐクリスマスですね。今年は大切な人やお世話になった人にクリスマスカードを贈ろうと思っています。市販のものも可愛らしいデザインがたくさんありますが、手作りのクリスマスカードも味わいがあり想いを直接伝えられる気がして良いですよね。

 

パソコンのソフトでオリジナルのデザインが誰でも作れる時代ですが、今回は親しみやすさや温かみを大切にし、手書きのカリグラフィーに挑戦します。

 

そこで手書きで曲線や直線を引く際に使えるちょっとしたコツを見つけたので紹介します。

 

♢曲線を描くこつ

曲線は上から描きはじめ、内側に曲がるように描きます。カーブを常に自分の体に引き寄せる感じです。

 

♢直線を描くこつ

直線は下から押しあげるように描きます。最初はゆっくりと、少しずつ速度をあげ、体から離す感じに動かします。

 

 

少し意識するだけで美しい線が引けました。普段、直線は上から下に引いていたので下から押し上げるように描く方が安定すると知り驚きました。このコツはカリグラフィーだけでなく、図面や制作等さまざまな面で使えそうですね。皆様も是非活用してみてください。

 

 

Dribbble Quick Tip to Draw Straight Lines & Avoid Shaky Hand Lettering

Coliss デザインをちょっとよく見せる

クリステ編集部 村上胡桃

TAGS of TOPICS

続きを読む
TOP