映像2017.10.24

映画『パプリカ』 夢の中へ

 

 

 

 

― 夢が 犯されていく ―

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは「パプリカ」という映画をご存知でしょうか?

 

 

パプリカは、2006年の日本のアニメーション映画で、約10年前の映画ですが、未だに人気の作品です。

主人公は夢を共有する装置DCミニを使用するサイコセラピスト。しかし夢を共有するDCミニが盗まれてしまい、そこから物語が始まります。

 

 

この映画はなんといっても独特な世界観

観ているうちに、自分もどこまでが夢なのか現実なのかわからなくなってくる。でもクセになる作品です。

 

 

ファンの間では、クリストファー・ノーラン監督の代表作とも言える「インセプション」から

イマジネーションを得たのではないかと言われている作品でもあります。

 

 

 

「インセプションを見たことがある」

「少し変わった映画、アニメが観たい」

「夢の話に興味がある」

 

 

という人は、よければ「パプリカ」を観てみてください!

 

映画『パプリカ』公式ブログ

クリステ編集部 田代 幸菜

続きを読む
TOP