映像2016.11.16

メディアアートの卒業制作展

今回はインタラクティブアート・メディアアートの大学生による卒業制作展をご紹介します!

unspecified

公式HPより

                  そもそも「インタラクティブアート」や「メディアアート」ってなんだろう? という方もいらっしゃると思います。 定義が難しいのですが、私なりに"体験するアート"なのかなと思っています。   さて、 京都の立命館大学映像学部にあるインタラクティブアート・メディアアートのゼミが、 2016年度卒業制作展を行います! (↑この学部は以前にも紹介させていただきました「立命館大学映像学部イベント『ジャンキャリ』」)   どのような作品があるかをすこしだけ! ・「今夜はリターンバック」 90年代の渋谷系の世界をヴァーチャル上で再現したインスタレーション作品。 ・「OTOGRAM」 暮らしの中にある音楽を自由に共有できる音楽専用のSNS。 ・「ステジケーション Stagication」 客席と舞台をつなぐコミュニケーションツール。     他にも各自、自分の興味のあるものについて時に壁にぶつかりながら考えた作品が並びます。

14906858_1341188595912212_8719749880767405313_n

公式HPより

                このゼミでは、卒業制作の過程もブログで 紹介しているのでゼミの学生がどのような道をたどったのかも 知ることができますよ♪

%e3%83%93%e3%83%a9%e8%a3%8f%e9%9d%a2

公式HPより

                  立命館大学 以学館地下多目的ホール1~3 にて、 11/16~11/17の11~19時(受付18:30まで)開催です!     クリステ編集部 八木日向子

続きを読む
TOP