アニメ2015.11.07

原に帰る。

最近、風の谷のナウシカを読みました。

え、「今さらナウシカかよ」って?

劇場アニメが作られてから早20年以上。

たしかに、今さらかもしれませんね。

もちろん、映画は私だって何度も見ました。

大ババ様の「言い伝えはまことであった」という台詞だって記憶にくっきり残っています。

でも、漫画版だと大ババ様はそんなこと言っていないんですよね。

それどころか、映画しか見ていなかった私はナウシカをファンタジー作品だと思っていましたが、

むしろ重厚なSFだということも初めて知りました。

それもそのはず。

漫画全7巻のうち、映像化されているのは2巻の途中までなんです。

知り合いの中には、「世の理のすべてが描かれている」と言う人がいるほどの作品です。

特に、農業関係の方には自然と密接しているナウシカの感覚を理解できる人が多いようですね。

gatag-00007768

こんな風に、ある作品の原点に帰ると、思わぬ気づきを得られることが多いと思います。

それは温故知新という意味もありますが、

むしろ私は、作者の物づくりに対する心構えや愛情など、

浮き彫りとなったその人の原点から学ぶことが多いと感じます。

もしも、壁にぶつかってしまったら。

PCのカーソルを見つめたまま作業が進まなかったり、ペンを持ったまま手がとまってしまったら。

自分も含め、様々な原作や原点に帰ってみると、ブレイクスルーがやってくるかもしれません。

T.T2

TAGS of TOPICS

続きを読む
TOP