MENU

1 CLICKイチクリ

2度必ず読みたくなる本!?

イニシエーション・ラブ

文藝春秋サイトより

  ミステリー小説を読むのが好きな私。   昔読んだ本をふと思い出して、もう一度読み返すことはありますが すぐに最初から読み返したくなるような本に出会ったことは、 今までありませんでした。   みなさんは、そんな本に出会ったことはありますか??       私が今回紹介する本は、乾くるみさんが書いた “イニシエーション・ラブ”です。   80年代のラブストーリーを題材としていて、 カセットテープをモチーフに A面、B面という構成でストーリーの内容も仕上がっています。 出てくるものや、歌から80年世代の方には、 懐かしさも感じられるのではないでしょうか。   読んでいくと、ただのラブストーリーかもしれません、、、 でも最後のページをよめば、全て覆されるでしょう。   “2度必ず読みたくなる” 嘘だと思いますよね?私も半信半疑で読み始めました。 私は、2度とはいわず、何度も読み返しました。   実写化不可能とまでいわれていた小説が 現在、映画館で公開されています。 小説読むのが苦手という方は、ぜひ映画をチェックしてみてください! E.D

続きを読む