グラフィック2015.05.15

動物園のデザイナーが描いた絵本

次回の「あの人に会いたい!」は、東京・吉祥寺にある動物園、井の頭自然文化園の専属デザイナー北村直子さん。動物園のデザイナーというお仕事やきっかけなど伺ってきました。 北村さんは、所属の井の頭自然文化園とコラボして作った『せかいでいちばん 手がかかるゾウ』(教育評論社)をはじめ、『おでかけ どうぶつえん』(学研教育出版)、『おならゴリラ』(偕成社)、『珍獣図鑑』(ハッピーオウル社)などの絵本を手がける絵本作家でもあります。 ここでは、動物園のデザイナーでなければ描けない絵本を作りたいという北村さんの絵本をご紹介します。 北村さんのインタヴューは、5月27日(水)公開予定です。お楽しみに!

せかいでいちばん手がかかるゾウ ぶ ん:井の頭自然文化園 え :北村 直子 出版社:教育評論社 井の頭自然文化園のぞう“はな子”の暮らしがやさしい絵で描かれます。

珍獣図鑑 文 :成島 悦雄 絵 :北村 直子 出版社:ハッピーオウル社 長い地球の歴史の中で命をつないできた珍獣たちの、珍獣たるゆえんを、絵と文でわかりやすく紹介。

おでかけすいぞくかん (学研ずかんえほん) ぶ ん :阿部 浩志 え  :北村 直子 かんしゅう:荒井 寛 出 版 社:学研教育出版 水族館のパノラマ大水槽を体験できる仕掛けがすごい!

続きを読む
TOP