MENU

1 CLICKイチクリ

福岡PARCOに異変が!?

こんにちは! 新年度、新学期も秒読みです。春はいろいろな変化が起きる季節ですよね。 皆さまもその準備に追われていらっしゃるのではないでしょうか? そんな中一足早く、福岡の中心街で堂々たる存在感を放つPARCOも一風変わった変化を遂げました! 2010年に開業した福岡PARCOは、全国のPARCOの中でも新しい店舗で、多くのデパート等があつまる天神の街の中でも、ひときわスタイリッシュで大人な雰囲気が漂う、トレンドの発信地です。 そんな福岡PARCOが5周年を迎え、3月19日より、大幅増床で新たなお店が加わりました。西日本や九州初出店のアパレルショップなど様々な目玉がある中で、異色のフロアが新規開設されました!それが、福岡PARCO・本館7Fの「福ポップ」です!
ヴィレヴァン フリークス ぼのぼの

懐かしのぼのぼのコーナー。子供たちにとっては新鮮かも…

「福ポップ」という名の、ジャパニメーションフロアと言う方が分かり易いかと思います。収容店舗は「アニメガ」、店舗限定グッズもある「プリキュア プリティストア」、西日本初出店の「ヴィレッジヴァンガード フリークス」、全国最大規模となる「ONEPIECE 麦わらストア」(5月OPEN予定)と、バラエティに富んでいます。 特に、遊べる本屋の「ヴィレッジヴァンガード フリークス」は、従来の「ヴィレッジヴァンガード」とは違い、店長の趣味趣向を反映した品ぞろえになっているとのこと。確かに、店内には懐かしいキャラクター“ぼのぼの”の特設コーナーまでありました! 何といっても目を引くのはその入り口。なんと、鳥居!?その先にはお賽銭箱を模したレジが待ち受けています。商品を購入すればご利益があるのでしょうか(笑)ヴィレッジヴァンガードらしいユーモアセンスが光ります。
ヴィレヴァンフリークス 鳥居

神聖というよりカオスな雰囲気です(笑)

レジの背景には富士山と福岡タワーがド派手に描かれています。観光客にとっては現地感や限定感が味わえますね!福岡の新名所になりそうな予感です。 スタイリッシュなイメージの福岡PARCOに、凄まじいほどビビッドなジャパニメーションフロアができるとは…アニメ文化恐るべしですね。 福岡にお越しの際は、クールな他のフロアとのギャップも楽しみながら、異例が詰まった「福ポップ」に訪れてみてはいかがでしょうか? ●福岡PARCO(http://fukuoka.parco.jp/page2/) s.k
続きを読む