映像2015.03.14

間もなく終了!丹下健三写真展

こんにちは! 本日は戦後を代表する建築家・丹下健三の写真展「TANGE BY TANGE 1949-1959 丹下健三が見た丹下健三」をご紹介します。 TOTOギャラリー・間は、展覧会「TANGE BY TANGE 1949-1959 丹下健三が見た丹下健三」を開催しています。この展覧会では戦後を代表する建築家の丹下健三が、自らのカメラで撮影した建築写真を展示しています。 丹下健三日本の再生を担う建築家のひとりとしてデビューした丹下健三は、初の外遊を果たし、「世界のKenzo Tange」になっていったこの10年間、自らカメラを携えて撮影を行い膨大な数の写真を遺しました。写真には自身の作品のみならず、桂離宮・龍安寺をはじめとする伝統建築やル・コルビュジエ作品、外遊中に交流した海外の建築家たちの姿も含まれ、この時代の活動の克明な証言集となっています。現物としては本展が初公開となる70余点に及ぶコンタクトシートには、所々に自身によるトリミング指示の赤線が引かれ、若き丹下がどのように建築と対峙したのか、建築家の思索と葛藤の痕跡を生々しく伝えています。(公式HP) 1月23日から開催している本展は、3月28日までの会期となっています! 終了間際ですので、ご興味のある方はお急ぎください! 【TANGE BY TANGE 1949-1959 丹下健三が見た丹下健三】 会場:TOTOギャラリー・間 住所:東京都港区南青山1-24-3 TOTO乃木坂ビル3階 会期:1月23日から3月28日 時間:11:00から18:00 料金:無料 休館日:月・日曜日、祝日(3月22日は開館) 公式HP:http://www.toto.co.jp/gallerma/ex150123/ a.k
続きを読む
TOP