映像2015.03.13

あの日のことを3Dで

20150311-ootsunami_m東北大震災があった3.11から2日が経ちました。前後でメディアでも多くあの日のことや遺族の方々について取り上げられていましたが、皆さんもご覧になりましたでしょうか。 わたしは、報道番組も拝見しましたが、それを題材にした映画を通して考えたりもしました。震災から4年経って、題材にされた映画は多く作られてきましたが、また新たに、今度は3Dとして作られたものが発表されました。 『大津波 3.11 未来への記憶』です。明日、3月14日から仙台を皮切りに順に全国で公開されるそうです。この3D映像はリモコンヘリなどを駆使して撮られた風景や被災者や遺族などへのインタビューなどで作られた、ドキュメンタリー映画となっています。 制作はWEB上で3D映画を発表してきたNHKメディアテクノロジーが担当しました。 ドキュメンタリー映画の3D映画はなかなか珍しいですし、こういった題材で3Dを使用されるという意義についても考えさせられると思います。 みなさんがお住まいの地域でも放映されるようになったらぜひご覧になってはいかがでしょうか。 NHKテクノロジーHP:http://www.nhk-mt.co.jp/ootsunami/ S.T

TAGS of TOPICS

続きを読む
TOP