MENU

1 CLICKイチクリ

靴もIT化しちゃいましょう

Stridalyzer 最近話題になっているインドのIT市場。 特に「Internet of Things」という、 モノ同士をインターネットで繋ぐ技術や機器が 盛んに研究・商品化されています。 今回は、その一例をご紹介します! Stridalyzerの機能 その名も「Stridalyzer」。言いにくいけどカッコいい! インドのバンガロールに本社を置くReTiSense社の開発商品です。 靴の中敷きがランナーをスマートにサポートします。 靴の中敷きとスマホなどをネットで繋ぎ、 中敷きが集めた圧力データをスマホが解析、 負担の少ない走り方などをアドバイスします。 リアルタイムで、というのが嬉しいところ。 もちろん、距離・時間・速さなども教えてくれます。 また、蓄積されたデータをフィットネスコーチに分析してもらい、 プロのアドバイスを受けることができるサービスも提供するそうです。 まだ製品化には至っていないようですが、 クラウドファンディングによる資金調達はすでに完了しており、 世界中のランナーから関心や期待を寄せられていることが伺えます。 中敷きとスマホが勝手に情報交換をしてくれるので、 手軽に健康管理できるのは便利ですよね。 発売が待ち遠しいばかりです! ウェアラブルなIoT… これからもインドの新興企業から目が離せませんね! ●ReTiSense社 HP(http://www.retisense.com/) s.k

続きを読む