MENU

1 CLICKイチクリ

ラブストーリーズ

最近気になっている映画をご紹介したいと思います。 『ラブストーリーズ コナーの涙/エリナーの愛情』 10906265_728286000618932_7774969014517308314_n

ひと組のカップルの別れから再生までを男と女それぞれの視点から2作品で映し出すという大胆な発想と計算し尽くされた見事な演出で世界に大きな衝撃を与えた、『ラブストーリーズ コナーの涙』、『ラブストーリーズ エリナーの愛情』。同じ時間軸で展開していく両作は、それぞれの独自シーンに加え、記憶の違いを表現するため、2人が共に過ごすシーンでもそれぞれの作品で台詞、服装、立ち位置が微妙に異なっている。2作品に分かれているからこそ表現できた、男と女が見ている世界の違い。1作品だけでも十分に楽しめるだけでなく、2作品観ることでより深い男女の感情に触れ、さらに先にどちらから観るかで映画の感じ方さえ変わる、全く新しい映画体験となるだろう。(公式HPより)

一見普通のラブストーリーかと思いましたが、 この作品ではカップルの出会い、別れ、そして再生を男と女それぞれの目線から描いています。 つまり、一つの恋を二つのストーリーとして描いているのです。 だからラブストーリー"ズ"なんですね、なるほど… 10443383_712303278883871_7273078822461806387_n 男女それぞれの視点から見たストーリーを二作品にするという大胆で斬新な映画となっています。 一つの作品に二つの視点を盛り込むことは珍しくないように思いますが、二つの映画としてしまうのはかなり珍しいと思いました。 同じ経験をしていても男女で感じ方や考え方が違うことはしょっちゅうありますよね。 些細なことで喧嘩になってしまうのも、その違いが原因であることが多かったり。 この映画ではそんな男女の違いを表現し、そこからまた二人の気持ちが寄り添っていく様子が描かれています。 公開は、【2月14日】バレンタインデーです! カップルで観るのもよし、おひとりで観るのもよし。 ぜひ足を運んでみてくださいね。 まだまだ寒い日が続きますので、体調には十分お気を付けください。 HP:http://bitters.co.jp/lovestories/ n.s

続きを読む