MENU

1 CLICKイチクリ

きっと、星のせいじゃない

こんにちは! 今日は一日雨でどんよりでしたね。せっかくの休日なのに残念です。 さて、2月20日より新映画が上映されます。 『きっと、星のせいじゃない』 gallery_img_08

主人公は、不治の病にかかった若い男女。そう聞けば、悲しい物語を想像するけれど、二人がくれるのは、眩しいくらいの明るさと、抱えきれないほどの希望。そんな意外性に満ちた映画に、前評判と期待が頂点に達し、全米で公開するや初登場第1位となった。(中略)ひとたび主人公の二人に会えば、一人でも多くの人にこの喜びを伝えたくなる――そんな感動作が、ついに日本にやってくる。(公式サイトより)

ということで、全米で大ヒットした作品が日本に上陸します。 原作は、ジョン・グリーンが16歳で亡くなった友人のエスター・アールをモデルに書き上げた小説『さよならを待つふたりのために』。 脚本は、私も大好きな映画、『(500)日のサマー』のスコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバーで、監督は、ジョシュ・ブーンです。 gallery_img_14 『(500)日のサマー』も以前に観てすごく良かったものです。 その脚本家が作り上げた作品ということで、大変楽しみです! HPのストーリー解説を見て、予告映像を観ただけでもうるっときてしまうのですが、 そういう時期なのですかね… 先日、ドラマを観ても泣きました。 涙腺がもろくなっているようです。 さてさて、話がそれましたが2月が待ち遠しいですね! ぜひ劇場に足を運んでみてくださいね。 公式HP:http://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi/ n.s

続きを読む