MENU

サウンドプラネタリウム

さうぷら冬が近づき日暮れも早くなり、みなさん夜長はどうお過ごしですか?私は最近天気がいいとベランダに出て月や空を見ながらホットワインを飲むことが習慣です。でもとても寒いんですよね、冬の外は。室内で星を楽しむにはプラネタリウム! 本日11月7日から12月25日まで、「サウンドプラネタリウム2014」が銀座にあるソニービルで開催されます。昨年も開催されており、大好評だったため今年も開催されることになったそうです。このイベントは、肉眼で見ることのできない100万個もの星を映し出すことのできるSONYのプラネタリウム投影機「MEGASTAR-Ⅱ」で星を映し出し、さらにこの世界観に合わせた音楽を流すべく、SONYのスピーカーの最上位機種であるリファレンスモデル“R” シリーズ「SS-AR1」2台とマルチチャンネルインテグレートアンプ「TA-DA5800ES」で再生することで幻想的な世界を作り出すそうです。 今年のテーマは「月への旅」。それに合わせて楽曲は、地球から一番近い天体である月に向かう高揚感をのせた旅立ちの曲、月から地球を眺めながら聴く曲、煌めく音楽が溢れる地球に帰還するクライマックス曲(オーケストラ演奏)の3曲構成のストーリー仕立てです。 ロマンチックな雰囲気を感じたい彼女、または家電好きな彼・・・・デートに最適ですね! なんと入場無料なので、ぜひチェックしてみてください! http://www.sonybuilding.jp/eventspace/opus/soundopus2014/  S.T

Tags: ,
続きを読む