MENU

幻想世界イバラード

みなさんはイバラードという世界をご存じでしょうか。 イバラードは井上直久さんが自分の心の中にある風景を描いた架空の世界です。   井上さんは映画「耳をすませば」の制作に参加し、ジブリ美術館にも絵を描いている作家です。 映画の中で主人公雫が書いている本の世界、そのシーンで描かれている風景は井上さんが描くイバラードの世界なのです。   実際に「耳をすませば」で使われている作品がこちら。 借景庭園           彼は自身の中にある架空の世界をイバラードと呼び、イバラードを舞台にしたオリジナル作品を20年以上描き続けています。 柔らかい色と光のあふれる世界は美しく、見る人をイバラードの世界へとひきこみます。 イバラード2イバラード3                     そんなイバラードの世界を味わえる個展が、今月29日から渋谷Bunkamura Galleryで開かれます。 会場ではイバラードを描いた作品を60点展示・販売。   さらにこのイバラードの世界がつまった画集が刊行されるのに合わせたイベントも開催。 作者である井上直久さんによる画集刊行、イバラードへの思いが聴けるトークショー、イバラードの世界がどのようにして作品になっていくのか解説付きのライブペインティングが予定されています。   そして開催期間中は連日井上さんが在廊予定! 井上さんご本人からイバラードの世界についてきけるかもしれません。   少し不思議な架空の世界イバラードを堪能できる今回の展覧会、行ってみてはいかがでしょうか。   11/29~12/9 Bunkamura Gallery「井上直久 絵画展 光の粒、髪のささやき」     y.k

続きを読む