スペース2014.09.19

物語に入り込めるスイートルーム

最近、USJでハリーポッターのアトラクションが登場し、物語の中にいるようだ、とその評判をたくさん耳にしますが、やはり現実世界と少し離れた世界や自分の好きな世界に入り込めるのは楽しいものですよね。 majo 東京プリンスホテルのプリンセススイートルームが魔女の宅急便の世界に変身する企画が本日9月19日から10月15日まで開催されます。 映画「魔女の宅急便」で使われた衣装や小道具を展示しており、また、キキからのお届け物として、オリジナルグッズのプレゼントもあるそうです。 一日一室限定、土日は室料・サービス料で30000円。 kikiこれはハードルが高いという方・・・ホテル一階ティーサロンに行きましょう。 ピカケとのコラボレーションとして、「魔女の宅急便グーチョキパン屋 東京プリンスホテル出張所」がオープンします。こちらはだれでも見られる劇中アイテムの展示や限定紙袋入りのキキが届けたパンセット限定販売もあります。 ジブリファンはぜひともチェックしておきたいですね! 東京プリンスホテルHP  http://www.princehotels.co.jp/tokyo/plan/majyotaku/    S.T

続きを読む
TOP