MENU

1 CLICKイチクリ

夏だ!祭だ!アートだ!

今年も開催!豊島アート祭!

今年も開催!豊島アート祭!

『としまアート夏まつり』が今年も開催!! そもそも としまアート夏まつりとは何なのか。 アートと出会えるおまつりとして、毎夏豊島区で開催されている『としまアート夏まつり』。 2007年に「にしすがも創造舎」を中心に『にしすがもアート夏まつり』がスタートしてから今年で8回目。 近年『としまアート夏まつり』と名前を変え、 豊島区内複数の会場では様々なジャンルのアーティストによる作品や参加型プロジェクトがおこなわれ、 多くの人がアートと触れ合うプログラムを展開しています。 あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)ではメーンプロジェクトである「子どもに見せたい舞台」シリーズを開催。 シェイクスピア生誕450周年ということで『マクベス』を上演されるそうです。 演劇に触れるきっかけをということで、今年から新たに会場として加わった区民ひろばでは、プロの俳優による「よみしばい」を実施します。

「としまアートまつり2013」 アニメーションの野外上映会

「としまアートまつり2013」
アニメーションの野外上映会

『としまアート夏まつり』ではとりわけ次世代の文化を担う子どもたちに向けてのプログラムを実施しており、普段から行われているアートプロジェクトに加えて、旧中学校の施設の特性を活かした親子向けのライブや校庭での野外上映、校舎で開催するおばけ屋敷など、さまざまなジャンルのアーティストと共に夏まつりを盛り上げます。 子どももおとなも一緒にアートを楽しめる豊島区発の『としまアート夏まつり』! ぜひ足を運んでみてください!! ●『としまアート夏まつり』 s.i

Tags:
続きを読む