職種その他2014.02.10

学びのデザイン

先日、お世話になった教授と話しをしていた際、いくつか紙を持っていたので、少し拝見させていただくと「学びとは」という見出しで、学びとはどういうものなのかといった学びの仕組みについて書いてありました。 そんな時、ふっとKOKUYODESIGNAWARDを思い出しました。 学びのデザインというテーマの年があったような… ありました。2011年に。 様々な作品がありましたが、個人的に素晴らしい発想だな~と思ったのは「obilog」と「Makino」です。

obilog

obilog

Makino

Makino

obilogは、帯に自分が感じたことや学んだことをメモにして本につけるのですが、何をこの本で学んだのかという復習という部分とこういことを感じて読んだ本だという思い出の部分が上手く融合されているな~と思いました。 Makinoは蛇腹形に似た形をしていますが、もしこれを仮に小学生の頃から大学生まで使ったとしたら、ただのノートじゃなくてその人の歴史でもあると思います。個人的にですが、これは非常に夢膨らむアイデアです! 学びに一工夫加えて、ただ学ぶのではなく学びの中に楽しさを設ける。こういったものを作ってくださっている方々の熱意を感じる瞬間でもあり、学びは先生方だけでなく、この人達にも支えられていると感じる瞬間でもあります。 K・O

TAGS of TOPICS

続きを読む
TOP